可愛い僕、かっこいい彼

"のぁ〜の補習

♪♪♪るん
  る、る、る。ん、♪♪♪♪♪

俺は"青空のあ"
今年男子校に入学した
ピッカピカ♪の一年生や

最近僕は
学校が楽しい、

なんで、って
いま、"先生"しとんねん。
    ↑
普通は楽しくないで。


何で楽しいか言うたら
つおし君と、一緒やから。
見てるだけでいいねん、 
幸せやねん

最初はめっちゃ触ったけど…

僕とつおし君との出会いは、 
あの時、
文化祭。。。、
 
========================

僕はたまたま3年生の
教室前を通った。

"ガラ"
「行くわよぉ、準備よ、準備、」
めっちゃごつい男が出てくる

それに続きスーツを着たイケメンが
出てくる。
その男に引かれるよう

☆☆☆!!!
サラサラの長い髪
白い肌、赤い口
キラキラの目、☆☆☆!!!
美少女が
セーラー服を着て
出てきた。
ふわ〜っ、と甘い香りがする。

"ドキューン、|||||@ @||||。♪♪
心臓が高なる。顔が赤くなる。

僕は通り過ぎようとしたはずだけど、
多分その場で、
先輩達の行くてを遮る様に
立ち尽くしていた。

「お前どけろよぉー。」

さっきのイケメンが僕に言う。

「はい、、!!」

僕は少し
少し移動して、美少女を見てた。
すると美少女は、

"ごめんね。☆♪
って僕はにウィンクした。

僕はその場に崩れおちた。

そのまま、イケメンに引かれ
去っていく時、

イケメンの声が聞こえる。
「おい、つおし、
 何サービスしてんだ。」

つおし君?
☆☆☆!!!
つおし君って言うの?男?
☆☆☆!!!

つ「やて、つい。」

イケメン
「つい♪で、すんな、
  奴.腰砕けとるがな、、,」

つ、「じゃあ、光にやったらいいのやろ?」

光君と、言うのだろう
つおし君らしき人は、可愛く笑うと、

ウィンク☆!ウィンク☆!
またウィンク☆!
光君に、連発!!!!

"キャッ、キャッ♪"

しながら、走って行った,

ひ「おまえ
  おちょくってるやろ〜〜♪
  まて〜、!!」

真っ赤な顔して追っかけていった。









0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 0
/ 502ページ
このページを編集する