可愛い僕、かっこいい彼

参加者集め

3年B組

ひ「よっ。久々やな。龍。」

龍「あっ。光やんけ。どないしたん。」

ひ「ちょっと、頼みあってなぁ、」

龍「何やねん。改まって。」

ひ「いやー。合コン。来てほしいねん。」

龍「あのなー。俺ら
  受験生やでー。勉強しろや。」

ひ「まぁ。そうやねんけど
  一日くらい、あかんか?」

龍「お前と、ちゃうねん。
  勉強せんと、大学行かれへんわ。」

ひ「う〜〜ん。
  まぁな。受験生やし。」

龍「そやろ。」

ひ「そーや。めちゃくちゃ
  頭えー人知ってるで
  その人に一週間勉強見てもらう
  ってのは、どうや。」

龍「悪くない。条件だな。
  OKでたら、また、来いや。」
 
という訳で
一度追い返された光。
3年A組に戻ると
授業が終わった、健とつおしが
来ていた。

ひ「どないして、あの人説得しよ。」

つ「ひかる。どないしたん?」

ひ「今、龍と会ってきたんけど、,。」

つ「どないした、あかんかった?」

ひ「いや。多分あの人が
  家庭教師してくれたら、いけるわ。」

つ「春夢?」

ひ「そりゃ、春夢やったらゆー事なしや
  けど、いまいま、アメリカからは、
  来れんやろ。」

つ「やったら。誰?」

ひ「下井乃可真!!」

つ「えー。あんま、接点ないやん。」

ひ「そうやねん。春夢やったらまだしも
  俺らに、接点ないねん。」

つ「春夢の友達やったら、夢芽先輩と
  知り合いとちゃう?やて、
  修学旅行ときもー。」

ひ「そやな。夢芽にきいてみるかー。
  ついでに、合コン誘わんとあかんし。」

つ「やけど、夢芽さん。
  おかまやでー。」

ひ「あいつは、男の格好させたら。
  かなり、イケメンやねん。
  つおしも、知っとるはずやけどなぁー。」

つ「||||@@||||あっ。」

ひ「分かったか。
  やから、夢芽は必要やねん。」

  • しおりをはさむ
  • 7
  • 0
/ 609ページ
このページを編集する