可愛い僕、かっこいい彼

修学旅行②

===========光教室==========

つ「ひかる〜ぅ、ひかる〜ぅ
    ひかる〜ぅ!!!!!!、」

ひ「よ、早かったな。」

僕が来るのが予想より
早かったんやろ。

つ「なぁ〜,ひかる。
  どうゆう事なん 。
  僕のクラスだけ、修学旅行
  東京じゃなくなってん。けどぉ。」

光の肩を掴み"ガクガク"揺らす。

真也「ほら、あんまり、
   光が無茶するから
   奥さん血相かかえてきたやん。」

ひ「無茶?無茶しとらんよな、
   なぁ、夢芽?」
       ↑
  何度も、言うがごつい男である。

夢芽「何言ってんのよー。
   無茶は、無茶よ!
   確かにうちは海外に沢山
   別荘あるけど、
   母に連絡したの、わたしよぉー。」

ひ「せやったな。」

夢芽「せめて、段取りに、
   1カ月は必要よぉーーー。
   大変だったんだから、

   母たらね、
   [別荘はいくらでも、
   使っていいけど、自分で
   それぞれの管理者と
   打ち合わせしなさいだって。」

ひ「俺が話したったやん。」

夢芽「そうよ。
   別荘は、あるけど、
   住んでないから話せないのよ。」

ひ「で、通訳はいるんやったけ?」

夢芽「母の会社で、通訳できる人
   がそれぞれにとんだわよ。」

え、夢芽先輩の親って
会社の社長???
だから、
ミス、ユニバース!!
  
なんか、色んなとこ
が、動いてるんや
大変やなぁ〜。
"はっ'
ちゃうねん、
なんでこうなんたんや。

つ「ひかる、あんな、
  なんで、海外に行けるか?
  については
  分かるやん。
   聞きたいのは、なんで
  こんな、無茶したん。」

ひ「お前言ったやん
  "ひかるがおったらもっと楽しい♪
  うふっ'って!」

つ「そんな言い方しとらん。」

ひ「やから、「3年A組」と「2年A組」
   一緒の修学旅行にしたったんやん。」

この人の、
行動力って、
凄い

つ「そうですかぁ〜。」

ひ「もうグループも決まってんねん。
  俺のグループは、
  俺やろ、
  お前やろ
  夢芽に、真也に、和
  おまけに、健だけいれとったあ」

あのー、
健抜かしたらほぼ3年生
なんですけど……。

ひ「なんや、不満か?」

つ「皆、3年生ばっかり」

ひ「なんや、和も、真也も夢芽も、
  仲良しやんか。」

つ「そうやけど、
  3年生と、おとまりなんやろ。」

ひ「☆☆☆!!!お前今なんて言った、」

つ「せやから、おとまり。」

ひ「☆!|||||@ @|||||☆!
  あかんー。お前、その顔で、
  その、その単語あかん。
  エロいわ。お前エロい。!!

僕を睨みつけた光

ひ「俺以外の前で、絶対言うな!!」

はい、はい、
何がエロいんや、
もぉ。僕の旦那様は。

0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 0
/ 502ページ
このページを編集する