可愛い僕、かっこいい彼

光の企み①

和「やけど、光
  どうする気やねん」

ひ「まぁ、俺に考えあんねん。」
"ニヤッ"と笑うひかる。

真也、和
  「お前怖いで、」

ひ「そもそも、
  あいつおらんかったら
  お前らが、
  つおしの、唇知ること
  なかってん。
  全ての、元凶やねん。」
  ↑
何度も言う。


和、真「………………。」



ひ「目には目を歯に歯を、や!!」


和「ええやん。お前かわいこちゃんの
  男の子と
  キスしただけやん。デープな、」

ひ「そうやな。
  お前たちは、俺の大事な
  かわい子ちゃんと、キスしたんやな
  しかも、デーブで!!!、!
  俺の恨みは根深いねん。!!」

和.真
  「反省してます。」

ひ「お前らにも、かわい子ちゃん
  とキスさせたるわ。」

和、真
「つおしと♪」


"ボカスカ、ボカスカ"

本気で殴る光!

ひ「させるか、あほんだら
  つおしは俺んや、ばかもん!!」

和、真
  「じゃあ、誰とよぉー。」

===========================

次の日 
学校でアンケートがくばられた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
美少女の名前を1名記入してください
   [        ]

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

和「光どうゆうこっちゃ。」

真也「お前なんかしっとるやろ。」

ひ「秘密や。」

和「つおし絶対、入るぜ、
  いいのか?」

光は怪しい笑みを浮かべる

想像どおり、


1位2年A組 ○○つおした     858票
2位3年A組  藤崎華音      50票
3位2年A組  ○○ 健       30票
  ・


ひ「想定はしていたが
  桁が違うんはなんでや?」
和「SNSだとさ。
  なんや、SNSでバスったらしいで」
ひ「たった1日でか?」
真「つおしは、有名人だからな。
  うちの学校で何かすると、
  すぐ広まるみたいやねん。」
ひ「心配や。」


和、真
  「お前がやっとんねん!!!」


校内放送が流れる。
  「今から呼ばれた人体育館に
   集まりなさい
○○つおし、藤崎華音、○○健
   ○○○○.、○○○○.」

============つおしの教室=========°==

つ「僕いきたーない。
  健、僕お腹痛いって言っといて。」

健「つおし、あかんて、行くで、」

つ「………。いやや。」

クラスメート 
  「この前のアンケートじゃね。」
  「俺らは、健にいれたぜ。」

健「はい、はい、ありがとうな。」

「よーつおしいるかーー。」

光が教室に入ってくる。 

つ「ひかるぅ。僕いきたーないねん。」 

ひ「あかん。俺がついてる
  行くで、」

光はつおしを掴むと、
手を引っ張り連れて行く。

それについて行く健

クラスメート
    「さすがやな。、」
    「光先輩には素直や。」

==========================

つおしを連れて
呼び出された面々の前に行くと
つおしを置いて
光はどっかに消えていく


体育館に呼び出された面々


華音は不満そう。
それも、そのはず………
ずっと自分が1番可愛いと思っていた
それが、
2年に、後輩に
大差をつけられて負けたのだから

かきゆう
つおしはと言うと、
全く興味ない、
自分が可愛いとすら思っていない
光が可愛いと言うまで
そんな事言われた事もない

影では言われている。きづいていない。

つまり、素がかわいい。
だからたちが悪い。









  

  

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 482ページ
このページを編集する