可愛い僕、かっこいい彼

つおしの男気

つ「ジャーーーン!、、!」

と言って、
光の前に立つつおし

☆☆☆!!!
和、真也、光、
「??????????」

ひ「なんや、つおし
  おかしなったか?」
和「悪いもん食べたか?」
真也「熱ないか?」


そう、
つおしは特攻服を着て光の前に
たっていた。
目をパチクリさして。
違和感以外のなにものでもない。


ひ「賞味期限切れ食べたらあかんな。」
和「暑くて、イカれたか?
真也「………。」

あれっ。
僕の男気
"かっこいで〜"とか言われる
はずやった、つおしは
拍子抜け。

つ「あれっ?この格好あかん?」


ひ「パチクリした目ぇ〜して、
   特攻服って、おらんやろ。」
和「小学生の学芸会やな。」
真也「似合わんな。」


つおし
特攻服はあかんかぁ〜,
せや、次は
僕は持って来た衣装を
着替えてくる。

つ「ジャーーーン!、、!」

今度はどや!と光の前に立つ

"ビシャ〜〜〜〜〜!!、
3人の鼻から鼻血が飛び出す。

和「||||||@@|||||6||」…………
真「|||||||@@|||||||」……………。
光「|||||||@@|||||||」…………………。

光が発狂する

ひ「つ、つ、つ、つ
   つおし〜〜〜〜〜!、!!!
  お前、おっばいみえとるぅ〜,!、|||||@☆!

なんやねん。
柔道着きてるだけやねんけど、
男気言うたら柔道やん。
女やないねんから
中にシャツきんやろ
この、クラスおかしいわ。

       
口を尖らす、


和「||||||@@|||||6||」…………
真「|||||||@@|||||||」……………。
光「|||||||@@|||||||」…………………。

ひ「おまえわぁ〜,,./!!!!
  誘っとんのか//∇//)(//∇//)!!!
ば、か、も、ん早く着替えてこい!!!」

真っ赤な顔の光に怒られて
僕は
トイレで着替えしとった。

その頃、光教室

=====================

和「お前の彼女おかしなったんか?」
真也「おっばい、丸出しやったなぁ。
    |||||@@||||||」
      ↑
  そう思う君らが普通はおかしい。

思い出す光
  |||||@@|||||……。
光「忘れろ、忘れるんや。!いいな、
   分かったな。忘れるんや!!」
    ↑
君が1番わすれられない。









0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 483ページ
このページを編集する