One Night  第二章

 しつこい周りの勧めにどうしようもなくなった男は、とりあえず見合いをすると返事した。


 しかしどうも話を聞くと、見合いとは表向きだけのものらしい。見合いを承諾したという事は、結婚を承諾した事になると説明された。


 男はさっぱり分からなかった。
 見合いは見合いだろうと、酒屋だか石屋だかに聞いた。


 聞くにどうも女には、余り時間がないらしい。
 今すぐにでも結婚したいらしい。
 とてもいい女なのだけど、とても不幸な女なんだという。


 その話を聞いた男は、二つ返事で見合いをした。


― 47 ―

0
  • しおりをはさむ
  • 480
  • 8854
/ 416ページ
このページを編集する