檸檬喫茶の魔女









その夜、予報外れの雨が降った。


乾いた土と花を潤すような優しくて、控えめな紅雨。


それは、彼女が降らせた初めての雨だった。












<四月の紅雨>





0
  • しおりをはさむ
  • 23
  • 4168
/ 120ページ
このページを編集する