7回目の満席

魅洛
恋愛 59ページ(完結) 32146字 更新日 2015/12/11 読者 6007人 公開 0 0


















あの日私たちを結びつけたのは、互いの心に空いた空席。




あれから七年。



毎年届くライブチケットとホテルの部屋ナンバーが書かれたメモ。


私はあなたの特等席に座ることができますか?







アイドルX働く女





「え!俺たち付き合ってないの?」

「いつ付き合ったことになったのよ!」

私のアイドルさまはちょっとズレてる。


ちょっと切なくて、ほんのり甘くて、とびきりスウィートなアイドルさまとの大人な恋



のぞいてみませんか?







♥公式「禁断の恋」参加中♥
ピックアップありがとうございます!




  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 12
  • 618
このページを編集する