黒雪中花

魅洛
恋愛 23ページ(完結) 13972字 更新日 2019/12/04 読者 7213人 公開 0 0
「重すぎる愛」短編小説コンテスト エントリー中
#両片思い



黒雪中花


またの名を“黒水仙”






雪の日

あなたは右手の手袋をなくしました。

私は恋を手に入れました。





美しく、儚く―――冷たい

まるで雪のような恋





あなたの手袋から蠱惑的で、どこかエキゾチックな香りが漂ってきたことに


私は気付かないふりをしました。






短い雪の夜のショートストーリー




◆『冬の恋』ピックアップありがとうございます◆









  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 20
  • 628
このページを編集する