こじらせたのは君のせい

呼べない名前

-







カーテンを開けて小さな川を見下ろす。



水かさが多い。



路面が濡れていないところをみると
上流で雨が降ったのだろう。







今日は来ないな・・・

それだけで少し淋しい気分になる。









あいつの顔が頭に浮かぶ。








「ああ・・・ 会いてぇなぁ・・・」


本音が溢れた。



0
  • しおりをはさむ
  • 8
  • 10
/ 308ページ
このページを編集する