こじらせたのは君のせい

大人になるって・・・ /将来の夢

*島崎隼人










近所のコンビニから帰る途中、見掛けた。


「あれ・・・」



最近俺の隣に停まっている車だ。
帰宅らしく駐車場の方へ向かって行った。






どんな奴なんだ?




ちょっとした好奇心




マンションに向かっていた体を方向転換



そして

遠巻きからの観察。








初心者に近い・・・





「はっ、軽自動車って楽だな。
あんなんでもちゃんと線の中に納まってんだもんな。」







車から降りてきた隣人の近づき




「お前だったのかよ。」


「げっ。」




挨拶を交わした。







0
  • しおりをはさむ
  • 8
  • 10
/ 308ページ
このページを編集する