天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

26 ご挨拶 /仁side

仁side

ちぃちゃんが無事布団で寝た様で
キョウは 出てきたがまさかの
建替え発言
ちぃちゃんの睡眠妨害は許せないらしい

そして 両親への親孝行の発言には
キョウのお袋さん泣いてしまった
1番苦労したのはこの人だろうな
3人とも同じ様に育てた筈なのに
1人だけ悪魔とあだ名までつく冷酷人間
今じゃそのキョウが神崎組に潤いを
与えてる 直接的には関わりはないが
大体は神崎に仕事が回っている
マンションやデパートなどは
完全に神崎の会社に回る

集まりがある度に他の姉さん達に
キョウはすごいと言われるようになったが
まだガキだった頃は どうしたらあんな子に
なるのかしら など陰口や嫌味を
散々言われていたんだよなぁ
そんな キョウが 遠回しだけど
感謝とこれからもよろしく的なものを
伝えたんだ この場にいて涙を流したのは
お袋さんだけだけど 幹部たちも
目が赤いからな?
組の為に旅館を買い取ったりされたら
そりゃあ嬉しいだろうな

ちぃちゃんとの夜の行為を
さらっと暴露したキョウ…
まずいからね?絶対まずい
龍樹もだけど両親なんかも
まずいでしょう…
何とか言い聞かせておいたが…
他人がちぃちゃんを想像する事で
キョウがイラつき出した
言い聞かせ方間違えたらしいな
とりあえず俺は近くには居ないから
被害は無いだろうがキョウは
煇さんに狙いを定めたみたいだ
ゆっくりたち上り煇さんに近づいていく
ヤバい 目がいってる……

そんな時 ドアが開いた
どうやらちぃちゃんの起床の様だが
クータンを抱きしめ出てきたから
ちぃちゃんの脚と手しか見えてない
キョウはすぐさま ちぃちゃんの
所へ向かいクータンを離してちぃちゃんを
抱きしめた
キョウ…さっきブチギレかけてたよな?
その変わりようは何だよ?

「ちさ 寂しかったろごめんな?
ほら クーも ちさ1人で来れたんだな
すごいな」チュッ

キョウはちぃちゃんを 膝に乗せ
クータンをちぃちゃんの脚に乗せた
1人で来れたって 隣の部屋だからね?

「ちぃ ひぃ探したもん」ギュッ

「上手に探せたんだな ちさ 頑張ったな」

「ひぃ…」

ちぃちゃんは キョウの首筋に
顔を埋めた ちぃちゃんには
すごい冒険だったようだが
ここ 隣だからな?そこまですごくねぇぞ?

「仁 水取れ」ナデナデ「ちさ
水飲まなきゃな?1人で怖かったな
いい子だちさ」

キョウのちぃちゃんお世話バッグから
水とストロー ついでにタオルも
取り出し渡した

「ちぃちゃん頑張ったね」

ちゃんと労いの言葉も忘れずに

「ひぃ ちぃゴックン…」チュッ

ペットボトルの蓋を開けたキョウは
水を飲んだかと思いきや口移しで
ちぃちゃんに水を与え出した
今 ちぃちゃんきっと自分で飲めると
言おうとしたんだと思うけど…

「俺もちさと離れていたんだ
寂しかったが我慢したんだぞ?
水ぐらい飲まさせる褒美があっても
いいだろ?なぁちさ」 チュッ

褒美って…ってか
全然寂しそうに見えなかったからね?
本当キョウは ちぃちゃんの事になると
頭の回転が速くなり口がうまくなるな





0
  • しおりをはさむ
  • 934
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する