天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

4 お友達 /姫誕生日

A組クラスの女の子 香川さんside

お昼休み エリ 絢香 まゆの 3人が お手洗いに。
うーちゃんも ついていくと思ったら
お留守番らしい。

1人で外を見てるうーちゃん。
フワフワイメージで 1人では 何もできなさそうなのに
お留守番するとか 意外すぎる。
そんな中 廊下が 騒がしくなってきた。
珍しい。
A組は 他のクラスが 近づくことはない。
特にこのクラスは。

エリの親は 裏世界の人。
裏の世界のトップに近いような親御さん。
だからって エリ自体は
普段は親御さんを出してきたり
威張ったりするわけじゃない。
ただ キレたら 親御さんでも
止めるのに困るらしくて
キレる前に親御さんが 勝手にでてくる。

まゆの 親は 政治家。
代々続くため 表の権力者とまで言えちゃいそう。
まゆは そんな 代々政治家一家の
初の女の子 溺愛と言っても過言じゃない
そんな まゆも かわいいものを
溺愛してしまう
ここも 無駄に親御さんが勝手にでてきてしまう。

最後に 絢香。
絢香は 普通の会社の社長の娘。
ペットショップや 動物病院 ペットホテルなど
ペットに関わる会社。
まぁ 親自体は普通のなんだけど
問題は 絢香の 彼氏。

そんな 3人が いるこのクラス
ある意味 不気味。
ご機嫌斜めで 帰宅なんてした時には
親が 出てきてしまう。
3人は イジメたりするタイプじゃない。
イジメなんてくだらないことはしない。

抹消しちゃうぐらいの潔さだからなぁ。
だからって ご機嫌取りも嫌う。
まぁ クラスメイトとして
普通に過ごす分には 何も問題ない。
そうクラスメイトとしては。
このクラスは 結束力も信頼関係も
それなりにできてるから
多少の 事は気にならないらしい。

ただ 他所者を嫌う。
うーちゃんが 気に入られたのは
うーちゃんのもともと性格
人懐っこさだとおもう。
それと 聖女全員に知れ渡るぐらい
まるでそれが常識だと思うレベルで
馬鹿な女が嫌い。
なので このクラスには
ルールを破る馬鹿はいない。
それが 当たり前だから。
でも 今 目の前に 馬鹿な先輩が!
うちのクラスは 香水くさい人は いない。

臭い。
そのたった一言 エリが言っただけで
香水は ほんのり香るレベルのみ。

うるさい。
まゆが そう言ったので
教室で ギャーギャー騒ぐのは禁止。
まゆが 一番うるさいと
最近 絢香に言われてるけど。

邪魔。
絢香が たまたま このクラスに遊びにきていた
違うクラスの子に言った一言により
このクラスには 他のクラスの子は入れない。

なのに 全て破ってる先輩が。
私は 急いで止めるが 止まらない。
どうしょう。
うーちゃんが 泣く‼︎
思った瞬間 後ろのドアを 蹴った人が。
まさか…イヤ。
驚いた人が ぶつかっただけだと思いたい。
そんな 甘い願いを抱きつつ
そおっと振り向いた

0
  • しおりをはさむ
  • 932
  • 1288
/ 802ページ
このページを編集する