天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

28痛み /竜馬side

竜馬side

「ちぃちゃん…」はぁ。

ため息しかでねぇ
ちぃちゃんは 俺を見て固まり
微かに震えていた…

「俺もダメだったからさ
俺より顔の怖い竜馬は ダメだろ?」

仁が慰めてくれてる様だが…

「女居ねぇ 仁に顔の事言われたくないわ
ってか 一番怖いの キョウだろ?」

確かに俺らはそれなりに
怖い顔らしい…って顔は
そんな怖くねぇと思うんだけどな?

「キョウは ちぃちゃんには
あの顔見せた事ないからな…」

「ハァ。ちぃちゃん 俺に拒否反応
なのか 固まって震えてた…」

「俺は 顔見ずに頭下げた挨拶ね」

マジで 凹むわ…あの純粋無垢な子に
拒否されるって…
その辺の女とかなら構わないけど

「ハァ…マジどうしよう…」

「まぁ どうしようもないんじゃない?
キョウだけには 大丈夫だから
キョウは嬉しいだろうね」

「…確かに…」

確かに あのキョウだ…
ちぃちゃんの事が大好きだからな…

「朝から ちぃちゃんに
慰めてとか言ってキスさせてたぞ
ちぃちゃんは キョウに絶対の
信頼を置いてるからな…」

「…ちぃちゃん 騙されてないか?
俺 絢香以外の女の子で
ここまで心配になんの初めてだ」

絢香以外の女は
基本どうでもいいからな
エリちゃんとかは 絢香のツレだから
まぁ 普通よりは
気を止めるが…

「妹って感じより 娘って感じだからかな?
成長を見てる様で
気になるらしいぞ?」

「…確かに…」

確かに娘みたいだな…
まぁ 俺の娘なら無駄に色んな事
知ってそうだけどな?

「まぁ こうなったからには
どうにかしないとな?
とりあえず仕事だな…
早く帰れないとキョウの機嫌が
悪くなるからな…」

「…手伝うわ…」

確かにちぃちゃんが居ても
キョウはちぃちゃんの居ないところで
機嫌が悪くなるからな…
会議が昼からあるから
確実に機嫌悪いキョウだろうな

仁が言う通りこうなったからには
これからの事を考えねぇとな
ちぃちゃんは 学校も昨日今日と
休んでるし…

とりあえず俺は 仕事するかな…
って俺が手伝った所で
終わんのかこの量…

「…キョウがマジ神に思えるわ」

「だから 口より目を動かして
マジで 今日終わんなきゃ
明日休日出勤になんだからな?
道連れにすんぞ?」

仁…怖えよ

「悪りぃ…でも 休出でも予定ないから
仁はいいんじゃねぇの?」

仁は 女居ねぇし 休出でもいいんじゃ…

「殺すぞテメェ 」

「マジ悪りぃ…」

仁…キレやがった
キョウが一番キレたらヤバイけど
毎度の事だから 慣れてはいるが
仁は 年に1回キレるかなぁ?程度
対応に困んだよな

「チッ」

ちゃんと謝っただろ?
書類に目を通しながら
無視を貫こう




0
  • しおりをはさむ
  • 933
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する