天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

29 衝撃 /智沙side

智沙side

「…?」

響さんをパクパクして眠くなって
起きたら 響さん以外に
お兄ちゃんや 仁さん竜馬さんがいる
竜馬さんや仁さんがいるから怖い…

「ちさ 話があるんだ」

「……」フルフル

響さんは 何だか真剣な顔を
仁さんたちも…
別れ話とかヤダ

「ちさ 」

「やっ!別れたくない
ずっとひぃと居たいもん
ひぃと居るって約束したもん」ギュッ
「ヤダヤダヤダ‼︎」

絶対ヤダ… 悪い所は直すから…
頑張るからそばに居たいのに

「ちさ」ギュッ「別れ話じゃねぇ
俺はちさだけだ」

「…本当?」

別れ話じゃないの?
お兄ちゃんを見ると驚いた顔してる
本当に別れ話じゃないのかも…

「悪りぃなちさが 別れたがっても
別れることは認めない」

「本当?」ギュッ「絶対?」

「あぁ ちさにだけは
絶対だからな?だから 話を聞いて
くれるか?」

別れないなら ちゃんと聞く

「うん…」

「ちさ 俺はな?
ちさに出会う前に ちさ以外の女と
関係を持った事が 何度かある」

「?」

関係を持った?何だろうそれ…

「あぁ…キョウ わかってない
ちぃ?男と女の関係ね?
遠回しに言ってもわかんないか…
sexだな…」

「…セックス?サックスなら…」

「やべぇ マジ可愛い…」チュッ
「ちさ 今の言葉は 俺以外には
言うなよ?襲われるからな」

「…?サックス?」

お兄ちゃんは いつも分かりやすく
教えてくれるけど 今日は
難しい…セックス?サックスの間違いかな?

「…違うから…キョウ
その間違いも突っ込むとこだよ?
ちぃ 赤ちゃんが出来る行為だよ」

「ラッパの…」

「それはサックスで
合ってるよ ちぃはお利口だな
でもね?sexは 赤ちゃんが
出来る行為なんだよ?」

「…ひぃの赤ちゃん他の人が?」

「ちぃ そういう事をしても
絶対に赤ちゃんが出来るわけじゃないんだよ
キョウは 出来ないように
やっていたから 赤ちゃんは
いないからね」

「…うん…」

難しい…でも 赤ちゃんが出来る行為を
sexって言うんだね…
それを響さんは 昔他の人と…

「ちさに出会ってからは
してねぇからな?
ちさに出会う前だ 」

「…ひぃは ちぃの!
もうだめ ちぃが頑張るから
ちぃもお勉強するから…
もう他の人はダメ」ヒクッヒクッ
「ひぃは ちぃだけしかダメ」ギュッ
「もうダメだもん」

「あぁ この先ずっと ちさだけだ
ちさだけだからな?」ギュッ「泣くなよ
悪かった…ちさに出会うまで
ちさが泣く事だとは わかってなかったから
もう二度しないからな?」

「ひぃは ちぃだけだもん
ちぃが ひぃを独り占めするんだもん
誰にもあげない」

許さない… 私の響さんを取る人なんて
もう他の人と赤ちゃん作る事は
しちゃダメなんだから

「ちさ 俺は ちさだけのものだからな
ちさ以外は いらねぇからな?」

「約束して?」ギュッ

「あぁ これから先は
全てちさだけだ だから泣くなよ」

「ひぃ…」


0
  • しおりをはさむ
  • 934
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する