天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

30 お招き /仁side

仁side

今日は 朝から仕事だ
竜馬は 絢香ちゃんと予定があった様だが
あいつも巻き込んでやった

「絢香が 怒ってんだけど…」

「無能な彼氏を持った事を
悔めと伝えといて」

「…仁…キョウに似てきたな」

「俺は似てねぇよ
キョウは 朝から…昨日から
連絡つかねぇからな」

キョウに夜電話したが 繋がらねぇ
最近は 繋がらない事が多い
たぶん ちぃちゃんを堪能してるからだ
1時間位待てば
連絡来るが昨日は来なかったからな

「ついに 子作りか?」

「しらねぇけど おかげで
今日は 指示なしでやんねぇと
今日中に終わらさないと
明日もだからな?」

「…頑張るわ…」

最近 キョウが HtGの方を俺らに
回す様になってきた
本格的に キョウは 手を引く感じに
なっているからな
代わりに俺か竜馬がやらなきゃならない
面倒だが まぁ 見合った額が貰えてるしな
やり甲斐はあるから
やるんだけどな?

「あっ…龍樹が 昼頃来るってさ
ゴミの処理に人事を呼び出してる」

龍樹から 今朝電話で人事を呼び出せと
言われた…
昨日は ちぃちゃん居なきゃ
ここまでならなかったけど
ちぃちゃんいたのに キョウを
引き留めたからこんな大事に

「ついてなかったね…
ちぃちゃん居なきゃ 左遷で済んだのに」

「あぁ…本当だな
まぁ あんな馬鹿はいらないけどな?」

「言えてる…」

あんな馬鹿はいらないな

「そうだ 来週
あのちぃちゃんデパートが
オープンなんだけどな?
お前どうする?俺は荷物持ちみたいだ」

「絢香も連れて行っていい?」

「絢香ちゃんはキョウに聞かなきゃ
わかんねぇけどな?」

「聞くか…
ちぃちゃんは ダブルデート的なのは
向いてないからな…無理そうだけど」

「向いてないな…
キョウ以外 あの子興味ないもんね…
ってか キョウが女にはまるなんて
考えれなかったけど
ちぃちゃんなら 何かわかるわ…」

「言えてる…
絢香と付き合った時 キョウに
ゴミを手元に置くなんて馬鹿だなって
言われたんだけどさ…
俺より手元に置いてんじゃん」

「キョウには
ちぃちゃんはゴミじゃないからね。
ってかちぃちゃんだけが
人間の女の子なんだろうね」

キョウは ちぃちゃんだけは ゴミとは
一度も言ったことないからな
絢香ちゃんにも ゴミと呼んでいた過去はある
竜馬と付き合いだして
犬と呼ぶ様になったからね

「ゴミ扱いしたら
激怒だろうけど あの差
ひでぇよな」

言えてる…差が激しすぎる
ちぃちゃんに向ける優しさを
少しは俺たちにも向けて欲しいな

0
  • しおりをはさむ
  • 932
  • 1289
/ 802ページ
このページを編集する