天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

智沙side

「ちぃちゃん それってこの女?」

響さんの実家で 言われた事を話してたら
ステちゃんが写真を…

「似てるけど…」

見せられた写真には
あの嘘をついた女の人によく似た人が…
でも…

「髪型が違うかな?
後 もう少しふっくらしてるかも…」

「…髪の毛長かった…」

「この子の妹かも…」

ステちゃんが言う通り 髪の毛が
長かったし 少し大きかった…
顔は似てる…

「この人が…ひぃの好み…」

写真の人は 細くて背が高い…
髪もショート…
この人の妹なら 姉はこの人…

「ちさ だから好みじゃねぇ
ちさが好みだって言ったろ?」

「でも…みんな この人がひぃの相手だって
思ってるって…」

「ないわよ…こんな子は
絶対認めないから」

「カカ?」

響さんより 早くお母様が
否定してる…ないの?

「この子は キョウの相手じゃないのよ
もともと 違う所の子との縁談が
あったんだけどね…」

「流れた…その女は男にだらしなくてな
財閥の嫁には相応しくないって
流れたんだよ それで キョウに
目をつけた…」

響さんに目をつけたって…
じゃぁ お母様とお父様はこの人を
知ってるの?

「俺は会った事もねぇよ?
こんなブス」

「キョウに直接会った所で
相手にされないからな…
だから うちに先に来たんだよ
もちろん こんな女はうちも無理だからな
でも 諦めてなかったのか…」

「キョウは この女は無理だろ…
汚くて近寄りもしない…」

汚い?お兄ちゃんが汚いって…
綺麗な格好してるけどな…

「あぁ だから 無理だとはっきりと断ったんだ
本人次第とかわけわからない事を
言っていたが…無理だと言ってある
認めてもいない」

「ちさ 俺はちさ以外は
無理だからな?こんな汚ねぇの近寄る事すら
耐えられねぇ…」

「ひぃ…」

「ちさは 心配すんな…
全て片付けてやるからな?
ゴミは捨てないと
汚れが広がるだろ?
清掃業者に頼むからな?」

「ひぃ…ゴミ?」

ゴミ?この人の話から何でゴミの
話になったんだろう…
お家汚かったかなぁ?

「ちさ 暫くはゴミが
くっつかないように気をつけろよ?
ちさが ゴミの放つ異臭で
病気になったら 大変だからな?」

「…ひぃ ちぃお片付けちゃんとしたよ?
ゴミはくっついてくるの?」

ゴミって勝手にくっつくんだっけな?
拾ったりはした事ないけど…

「あぁ ちさが可愛すぎるからな
ゴミは勝手に寄ってくんだよ
だから 気をつけろよ?
1人で外は出歩かないとか
教室からも 1人では
出るなよ?危ねぇからな」

「…うん」

ゴミって 凄いんだな…
知らなかった…

0
  • しおりをはさむ
  • 933
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する