天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

32 ゴミ出現 /仁side

仁side

裏門は歯医者とメガネ屋に
決まり 後は門が無いが 人が出入りできる
左右の入口…

右は 職員が車を止める駐車場…
こっちは 一応警備員が
付いているのと 面子の待機場所が
あるから ちぃちゃんがあまり行かない
弁当屋を置く事にした
昔ながらの作りにしたので
常に 出入りの確認はできる

問題は左だ…
聖女はお嬢様学校…左は
それぞれの迎えがそこに来るように
駐車場スペースになる
警備員は 付いているものの
出入りの激しい時間は
役目は果たしていない…
ちぃちゃんが車に押し込められたら
最悪だからな

駐車場の位置は 寄付の金額で変わる
キョウはかなりの額を渡している為
入口のすぐそばの場所だ
毎回 ちぃちゃんの迎えが無くても
面子はそこに行き
ちぃちゃんが居ないかを確認させてる
今の所 ちぃちゃんは
徒歩で帰宅するが
これからは きっと車になるな
絢香ちゃんとかが必ず付き添う事になる

絢香ちゃんやエリちゃんとか
いつものメンバーは
親がキョウを恐れている分
娘が使えるなら
喜んで差し出したが…
中には よく思わない親もいるからな
ちぃちゃんが クラスメイトに
不信感を抱かないように
しないといけなくなるかもしれない
今は 急ピッチでちぃちゃんの
クラスメイトの確認中だ
今の所は キョウに目を付けられたくない
そんな親しか居ないから
楽だけど 残りはまだ わからない

「左は ちさには通らないように
しっかり伝えておく
店に待機場を増やす
外にカメラを付けて 監視させておけ」

「あぁ ちぃちゃんに
GPSはつけないのか?」

「ちさに着ければ それがバレたら
悪用される…」

「そうなんだよね…
父さんが今 開発させてるけど
中々難しいらしくてさぁ…」

ちぃちゃん…君どんだけ 凄い人間なのさ
普通なら 悪用とか考えないけど…

「とりあえず ちさに指輪とネックレスを
渡すから それが一定距離離れると
作動する様にするつもりだ」

「今回みたいに居なくなると
作動しないのか?」

「あぁ…だから こっちから
作動させれるものも持たせる
今から 作らせるから…
龍樹 悪りぃが その番号は
龍樹にも教えるつもりは無い
龍樹の方でも 同じものを作らせろ
2つ持てば どちらかのがバレても
もう1つので 探せれる」

「あぁ…そうだな
俺の方は キョウには
教えないって事だな?」

「あぁ 親だけか
最小限に留めてくれ
漏れる心配が少ない方がいいからな」

キョウ…ちぃちゃんの事になると
本当 頭回るね…
確かに2つ 別のものがあれば
探しやすいかも…

「使わないで済む様に願いたいが
最悪の事態は想定しておいた方がいい
過信しすぎて ちさが泣く事になるのは
嫌だからな…
想定だけなら ちさは泣かないだろ…
むかつくがな…」

想定…想像でむかつくの本当やめてくれ
ちぃちゃんは 本当キョウの全てに
なってんだな…

  • しおりをはさむ
  • 964
  • 1314
/ 802ページ
このページを編集する