天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

32 ゴミ出現 /博side

博side

ちぃちゃんの学校の話もやっと
決まった所で 突然ちぃちゃんの
大きな声が…
あの子こんな大きな声出せたのか?
その声に すごい勢いで反応したキョウ
龍樹も 慌てて駆け出した…
ヤバい 出遅れた…
仁や竜馬もすぐさま駆け出したが
俺やオヤジはまだ座ったままだ…

「ヤバいな…
出遅れたよな?」

流石俺の父親だな オヤジも
同じ事を考えたらしいからな
あいつらに出遅れながらも キッチンに
向かうと…

「ちさ 落ち着け」

キョウがちぃちゃんを抱きしめ
なだめていた…
エミリを見ると呆気に取られた顔を…
エリは 苦笑い中…
絢香は竜馬に耳元で何か言われている

「ひぃ…クータン…」

ちぃちゃんはどうやら
エミリがちぃちゃんが好きそうと
買い漁ったクータングッズに
興奮した様だ…
まさか 高校生がグッズに
ここまで 興奮するなんて…
正直驚きだよ…

「博には勿体無い嫁だな」

キョウにエミリを褒められたのは
嬉しいけどね…酷くねぇか?
確かに キョウは エミリを好んでいる
エミリは 賢いからな
キョウの怖さを知っているし
産まれてすぐ俺の許嫁に決まり
俺の嫁に相応しい様に
育てられた…
キョウと同じ歳だから
キョウの怖さを間近で見ていたし
キョウの扱いも分かっている

その逆 同じ兄嫁の理衣の事は嫌いだ
理衣は キョウと同じ歳だが
育ちが違う…
ずっと近くに居てキョウを
よく知るエミリと
ある時突然 煇の許嫁として
やってきた理衣…

理衣は 煇が小さい頃から可愛がり
甘やかして育てられていたから
我が儘だ…
ゴミと女を呼び 近寄らせないキョウには
理衣はゴミの中のゴミ…
未だに 嫌いらしいから
立場をわきまえろと
理衣に言ってるもんなぁ
理衣も最近はキョウの怖さを知り
大人しくはなったが…
爪の垢飲ませろってひでぇな

広間に向かう途中
どうやら ちぃちゃんは
キョウの首筋を味わい出した
キョウの首筋に口を付け
目線をこっちに向けた…

「ヴッ…」

まじか…めっちゃヤバいな…

「耐えて…キョウがキレるから…」

隣にいた 仁がこっそり俺に…
何?あの色気…
普段は この子幾つみたいに
幼いくせに 今のは…
ヤバい…絶対 勃つだろ…
現に ちぃちゃんの声にキッチンに
集まった若い奴らは
手で押さえて隠してる…
どんだけ変わり様なんだよ…

「まじで ヤバいから…
ちぃちゃんで 勃った事バレたら
確実に殺られるよ」

仁は真顔で…
下の奴らに 目で散る様に合図を送る
キョウは 振り返る事なく広間に入った

「…どんだけ変わんのあの子…」

「毎日 キョウに愛されてるんだ
半端な色気なわけないでしょ
キョウが 満足しきれないぐらい
魅了するんですよ?
まじで ヤバいからね?
とりあえず 下に女を与えて…
ちぃちゃんを使った何てなったら
キョウがヤバいから」

…確かに…下の奴らは
住み込みが多い…
女を自由に抱けないから
溜まるもんもあるよな…
今のちぃちゃんみたら 確実に今夜
使っちゃうよなぁ…

まじで女与えねぇと
若い奴ら皆殺しされたら
組の存続にも関わるな…

0
  • しおりをはさむ
  • 934
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する