天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

32 ゴミ出現 /竜馬side

竜馬side

「…」

目の前で 頬を膨らませながら
クータングッズを選ぶちぃちゃん
みんな見てるけど
全く気にならないらしい

キョウは ちぃちゃんが可愛いすぎて
邪魔しないよう
後ろから抱きしめて可愛いを
連発中…何なんだよこの2人…

「可愛い…」

俺の隣に居るシスコン兄も
ちぃちゃんが可愛いらしいけど
面倒くさくねぇか?物に嫉妬って…

「うーちゃん可愛い…」

おぃおぃ…絢香さんよ
うざいから真似すんなよ?

「ひぃは ちぃの!取っちゃメッ!」

ちぃちゃん…君はいくつなの?
その頬を膨らませるくせは
やめようね?何気にめちゃめちゃ可愛いから
キョウのどストライクだからね?

「うーちゃん…何て可愛いの!」はぁ。

絢香さんよ…そのため息
うっとりしてないで
フォローに行って欲しいんだけどな

「絢香…フォローに行け」

「無理無理…
今邪魔したら 命なくなるわよ」

「俺が先に吐き気に襲われるわ」

絢香は 全力拒否…
絢香が何かされる前に
あの甘すぎるキョウに
俺が吐くわ…

「あの可愛さは罪ね」

「絵美里さん…」

絵美里さんもこっちの隅にやってきた…
罪ってか 存在自体で
キョウを狂わせるからねあの子…

「ちぃちゃんのヤキモチ
聞いてたよりすごいんだね…」

「はぃ 最近は特に…
クータンは相変わらず好きだけど
キョウさんの前では クータンは
しまうそうです…」

そう…最近 ちぃちゃんのヤキモチは
度を超えてきた…
ある意味 狂ってるけど
キョウには それでも足りないらしい…
キョウはちぃちゃんを溺愛してるけど
溺愛超えて狂愛になりつつあるんだよな

「キョウ君には 調度いいのかな…
キョウ君の初恋はすごいわね…」

「はぃ…うーちゃんも
キョウさんの溺愛を普通と思ってるので
お似合いの2人なんですよね…」

絢香と絵美里さんは
乙女なのか 2人に見惚れているが
男共は うんざり顔…
シスコン兄は ちぃちゃんが
可愛いから ニコニコしてるけどな

「ちぃちゃん幸せね」

「わかります!あんなに
大切にされたら 絶対幸せですよね!」

…うん?絢香…おれが
大切にしてないみたいだよな?
そのいい方…

「わかるわぁ…」

「…絢香 あんな風なのがいいのか?」

「はっ?辞めてよ…
私には無理よ…あれは他人だから
いいのよ?自分なら
怖すぎて逃げたくなるわ」

「そうそう…
見てる分にはいいのよね?
毎日 抱っことか…お風呂も一緒で
常に行動を連絡とか無理よね?」

絵美里さんと絢香…
羨ましいんじゃねぇのかよ
ってか 毎日抱っことか
無理だな…面倒くせぇもん
連絡とかも束縛で無理だな

「キョウ君は ちぃちゃんだから
いいのよね…あれ 他の人なら
キョウ君 頭いかれた人だからね…」

「言えてる…
うーちゃんがキョウさんの事を
信じてるから 教えられた通りにするけど
他の人なら あり得ない…」

女ってわかんねぇ…
結局 羨ましい癖に 頭イかれてるとか
ひでぇな…確かに キョウは
ちぃちゃんの事になると
頭おかしいけどな…

ちぃちゃんは 最後に
カゴも欲しいとおねだりしていた
そんなちぃちゃんを
みんなで 見ていた

0
  • しおりをはさむ
  • 934
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する