天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

32 ゴミ出現 /響side

響side

ちさへのプレゼントを
いろいろ考えていたらノックが…
誰だよ 邪魔する馬鹿は

「すみません…昨日…合コンに行ったんです」

「…だから何だ?」

合コンに行こうがどうしようが
俺には関係ないからな
要点を さっさと言えよな

「レアちゃんの友達と言う女が
居たんで報告にと…」

「ちさに?犬とかの事か?」

ちさに友達は 居ないはずだ
犬とかなら まだ 認めてやっても
いいが…他のゴミは友達とは
認めれないな…

「いえ…学校も違います」

「友愛?」

「はぃ…」

龍樹が 友愛と…
友愛は 私立の一貫校…聖女と
並ぶお嬢様校と知られているが
聖女には 日本のトップに近い
令嬢が多い…友愛は
頑張れば 入れるお嬢様校だな

「ちぃの幼稚園は 友愛だ…
その女は他に 何を?
ちぃが 日本にいる事は
まだ 公にはされていない…」

「早川財閥の娘と友達だとか
あの子…スミマセン…
忠実に言いたいので真似でも
いいですか?」

「かまわないよ
キョウ…ちぃの事だから
抑えてね?じゃないと
次から報告ないかね?」

「できるだけな…
呼び捨ては 無理だ…」

龍樹に抑えろと言われたが
ちさを呼び捨てにするのは
多分無理だな…

「大丈夫です…では すみません…
あの子…とろ子ってあだ名で
何をさせても遅いのよ…
だから いつも私が手伝ってたの
そしたら 早川財閥に気に入れたから
いろいろ融通きくんだよね…
だそうです」

「とろ子?…ちぃは そんなあだ名が?」

「はぃ…真実かはわかりませんが
兄が居て 私を気に入ってるの
とも言ってましたよ?
龍樹さんが 兄だとは 分かって無いみたいです
他にも たまに可笑しい事を言っていたので
ほっといたんですが…
やはりレアちゃんの事を話したので」

「あぁ 報告ありがとう…
ちさの事は 他には?」

「アメリカにも毎年 レアちゃんに
会いに行っているとか…
レアちゃんは かなり我が儘だとか…」

「ちぃは 我が儘じゃないんだけど…
名前わかる?」

「いぇ…俺は 嘘つきにしか見えず
関わらなかったので
チームじゃない奴が 仲良くしてたので
後で聞いておきます」

ちさは とろ子…
トロ〜っと眠い時の眼を見たのか?
我が儘?ちさの可愛い
我が儘を俺より先に知ったのか?
アメリカに?
ちさのアメリカの部屋に入ったのか?
俺すらまだなのに?

「殺す…」

「…え?キョウ?
まだ 何も分かって無いからね?」

「俺より先に ちさの…
家族ならまだ許せる…
家族以外の奴が?俺のちさだ
今すぐ そいつの名前 ききだせ
友愛なら 親はそれなりだろ
親ごと突き落とせ」

まじでむかつく…
ちさのあの眼は俺だけのものだ
ちさの我が儘も 俺だけに向けるものだ
ちさの部屋に俺より先に…

「キョウ…落ち着けって…」

  • しおりをはさむ
  • 964
  • 1314
/ 802ページ
このページを編集する