天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

37 ご褒美 /智沙side

智沙side


「…これなに?」

「これか?これはな?
煮しめだ…食べるか?
キョウ…これは大丈夫か?」

ステちゃんがお昼を持ってきてくれたら
後ろからかずちゃんも
かずちゃんのお弁当は
かわいいクータンお重だ…
かわいいなぁ

みんなでご飯を…
おにぎりは小さくて 食べれそう
かずちゃんのお弁当に
変わったのが…
何だろうと思ったから聞いてみた

「…ちさ 食うか?これなら
食べれるからな」

「…」パクッ…

「どうだ?」

「美味しい!」

食べたら しいたけかな?
出汁が美味しいのかな…
すごく美味しい…醤油などの味より
出汁の味がつよくて 濃いわけじゃない

「作り方 教えてもらえますか?」

ステちゃんも 1つもらい
食べた…ステちゃんも気に入ったみたい

「あぁ…天ちゃん
こっちもどうだ?」

「…大丈夫だ…ちさ ほら」

「…」

炊き込み御飯?食べたら
これも美味しい…

「どうだ?」

「美味しい!」

かずちゃんのお弁当は
美味しい物が多い…
ステちゃんが持ってきてくれたのも
美味しいから…

「キョウ…これ 夜に食えるように
取っておくか?」

「あぁ…弁当箱持ってこさせる
ちさ 夜に食おうな?
昼食い過ぎたら 大変だからな」

「うん!かずちゃんのお弁当は
かずちゃんママ?
料理上手だね!」

お肉なんかは食べれないけど
野菜が中心だから 食べれそう…
どれも 薄味で出汁が効いてる

「あぁ…富子がな?
朝から 天ちゃんにと
畑から野菜を採ってきたからな
新鮮だし 農薬も使ってない」

かずちゃんの奥さんは
写真で見た事ある
とっても綺麗な人だ
花子ちゃんも かわいいくまさんだし

「富姐に礼を」

「かまわねぇよ…
うちは息子だけだからな
肉が多い…富子の野菜を食う奴が
少ないんだ
天ちゃん 後で富子に 野菜を
食った事教えてやってくれな?
喜ぶかなら」

「うん!美味しいね」

かずちゃんちは男の子しかいないみたい
趣味で 奥さんが 畑をやってて
かずちゃんからの荷物は
野菜が送られてくる
今は入院中だから ステちゃんがもらって
私にお弁当で持ってきてくれる

「ちさ よかったな
さしぶりに富姐と電話だ」

「花子ちゃんもでるかな?」

「花子か…花子は今は森の奥に
散歩行ってるからなぁ…
でないかもしれないな…
天ちゃんとの電話があると知ってれば
散歩行かなかっただろうがな…」

「なら 花子ちゃんは
また今度にする」

花子ちゃんもたまに電話に
出てくれる
ぐうって かわいい声を聞かせてくれる

たまに 森に散歩に行くと
しばらくは帰ってこないみたいで
いる時しか無理だけどね

0
  • しおりをはさむ
  • 933
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する