天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

38 家族 /仁side

仁side

何だか早川財閥って 凄いところだね
神崎とか 表はすごい平和に感じるわ
龍樹の子は 要するに
その旧早川の道具って事か…
ちぃちゃんは 守られてたからって
血が繋がってれば
何でもありなのか…

「ちぃちゃんが日本に居るってわかっても
手は出さないのか?」

「出さない…ちぃに 手を出す事は
許されないから…
ちぃに手を出したら 全財産取られる
旧早川の殆どが 働いてないからな…
金は 早川が捨てた 土地とかを
売って得てるか 今まで貯めた金だ
ちぃに 手を出したら
土地を売れないように手をまわす
他にも 裏帳簿だすだろうな…」

「でも ちぃちゃんを
上手く手懐けたりすれば…」

「それが一番心配だったんだ
ちぃは 人との関わりが薄いから
キョウに絶対の信頼を置くように
旧早川の人間にそれを持ったらって
だから ちぃは
殆ど 早川の人間にも合わせなかった」

ちぃちゃんは キョウの言う事は絶対
キョウの言う事が正しいって
考えだもんね…
確かに 最近は 龍樹にキョウとの
事なら 何でも言ってるけど
それまでは 龍樹にも素直に聞いてた

「ちぃちゃんはでも
跡目は完全にないんだろ?」

「ないけど…ちぃが 会社欲しいって
言ったら 多分新しいの作っちゃうよ…
ちぃが お金欲しいっていったら
あげちゃうしね…」

「ちさを言いくるめて
自分達に良いようにするのか…
手を出すよりも ちさを
手に入れる方が簡単だな」

「そうなんだよね…」

「ちさは 俺のだ
ちさを利用するのも許さない」

「突然ちぃが 外に出たと思ったら
キョウの嫁だからね…
早川以上に 今はキョウから
おこぼれを狙うだろうけど…
ちぃは 入院中で 完全にまた
護られてたから
接触できなかったんだと思う…
そん時に 明菜…
あいつらにとったら 使えるもんは
何でもいいからな…」

ちぃちゃんって なかなか大変だな
運がいいのか悪いのか…
外に出れなくなった事で
護られて…出たら出たで
キョウに出会い 恋に落ち…
早川にしか向かなかった奴らを
キョウによってまた
目を向けさせた…

「ちさは 素直だからな
信じ込むと困る…まぁ
そこは俺が言っておくが…
ちさは 行動力も 一応あるからな
勝手に動くかもしれない」

「…ちぃに キョウには
内緒って言うと聞くかもしれないしな」

「…博 ステレオに
今度 ちさを利用する様に言っておけ
訓練させた方がいい」

「訓練って…」

「ちさは わかりやすい
俺に黙って置く事は出来るが
必ず何らかの違いが出る
ステレオなら ちさを危険な目には
合わせないからな」

「服買ってとかか?」

「その辺は別に報告いらねぇレベルだ
マンションが欲しいとか…
そこもいらねぇか…
龍樹 どのレベルで
利用する事になるんだ?」

キョウはちぃちゃんが
利用された場合 わかる様に
今から 訓練と言う名の観察を
やるらしいけど…
キョウって…金無駄にあるから
ちぃちゃんが豪遊をした所で
気にしないんだった…
まぁ ちぃちゃんが 豪遊する事は
無いんだけど…

「は?一円でも使たらダメでしょ」

「そうなのか?
ステレオに 服ぐらい買ってやりたいと
ちさは優しい心をもってるぞ?」

「…いやいや それはいいけど
気持ちの問題だよ
絵美里さんが ちぃに服を貰ったら
うれしいだろうしきっと
ちぃに感謝?お礼を言いたくなるよね?」

「ステレオは 育ちがいいからな
必ずちさには 礼を言うだろうな
ちさの好みのもんも 返すかもな…」

キョウは 本当 絵美里さんだけは
認めてるな…ちぃちゃんを
自分の母親よりも絵美里さんに
預けるからな…

「だろ?だから それはいい
でもな?利用ならちがうだろ?
その辺のゴミにちぃが何かを買ったとする
そいつはゴミだから
ちぃにお礼をいわないだろうし
当たり前だと感じて 買わせるだけ
買わせるんだ」

「ちさに礼を言わないのか…
博 ステレオには無理だ」

「そうだけど…
絵美里さんぐらいしかそれ
できないと思う…ちぃが 他の奴に
気を許してない…
絢香ちゃんとかも きっと
ちぃには出来ない」

「絢香は無理だな
ちぃちゃんに貢ぐ方ならできる
逆は絢香は無理だ」

「エリちゃんも無理だな…
ちぃちゃんを気に入りすぎてるからな
まゆちゃんは…家族が
キョウを怖がりすぎてる」

0
  • しおりをはさむ
  • 933
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する