天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

39 女子会 /仁side

仁side

車の中で ちぃちゃんの
八つ当たりにより
龍樹は かなりダメージを受けた様だ
その後 龍樹は 黙り込み
今日こそは ちぃちゃんにって
言っていたが…

「ちぃ!にぃには ちぃに
言いたい事がある」

病室に入りすぐ ちぃちゃんに…
ちぃちゃんは キョウに
抱っこされる前に呼び止められ
半泣き…
抱っこぐらい待とうね?
そんな 何秒かの違いしかないからね?
無事に 抱っこされ
キョウに甘えるちぃちゃん…

「ちぃ にいにはな?
今まで 黙っていたが
ちぃが凄く可愛いんだ!」

「…黙ってたの?ちぃ…
それよく聞いてるよ?」

龍樹…今日こそ言うって…
そんな事?ちなみにちぃちゃんが
突っ込んだけど お前 毎日
言ってんだろ?

「違う!ちぃが思ってる以上に
ちぃが可愛いんだ
可愛い妹だからな!」

「うん?」コテン

ちぃちゃん 理解不能…コテンしちゃったよ…
俺たちも コテンしちゃいたいけど…

「その妹がな?幸せな結婚したんだ
にぃには 嬉しいけどな?
にぃには ちぃが可愛いから
にぃににも 構って欲しい!
昔みたいに にぃにって
俺に抱っこされて幸せそうに
笑って欲しいんだ!」

「「「「………」」」」

龍樹…今日こそって
そんな シスコン発言がしたかったのか…
全員 絶句…

「にぃに?…
抱っこ」

ちぃちゃんは 龍樹に手を伸ばし
抱っこポーズを…

「ちぃ!」

ギュッ「にぃに?
ちぃは ひぃが大好きなの」

龍樹に抱っこされ 龍樹の膝の上に
座ったちぃちゃん…
ちぃちゃん?君の旦那様 顔が怖いよ?
龍樹に手を伸ばした事が
キョウは 気に入らないみたいだよ?

「ちぃ 知ってるよ
にぃには ちぃの事をいっぱい見てきたからね
ちぃが何を好きで 何が嫌いかとか
ちゃんとわかってるよ」

「ちぃは にぃにも大好きだよ
でも にぃには ずっとにぃになの
ちぃのにぃになんだよ?
ひぃが大好きなのとにぃにが大好きなのは
違うけど 大好きなの」

「あぁ ちぃ…分かってるよ」

「ちぃ にぃにの抱っこも好きだよ?
だけどね?ちぃは ひぃの抱っこが
一番好きなの…」

「ちぃ…」

「にぃには ずっとちぃのにぃにだもん
いつか にぃににも 奥さんが出来たら
ちぃは 抱っこされなくなるけど
ちぃは 寂しいけど 我慢するよ?」

「ちぃ…にぃにも我慢したんだ
でもな?我慢しても ちぃが
抱っこしたくなるんだ」

龍樹…お前 ストーカー体質か?
我慢したけどって どんだけ
シスコンだよ…
諦め悪いだろ

「にぃに…ごめんね?」

「ちぃが 幸せそうだから
にぃには 嬉しいんだけどな?
幸せそうなちぃを
抱っこしたくなるからな」

幸せそうな妹をそっと見守るのも
兄の務めだと思うけどね…

「にぃにも ちぃに似て 甘えん坊さんだね
ひぃは 貸してあげれないから
ちぃがにぃにを 抱っこしてあげるね?」

「キョウはいらないからな?
にぃには ちぃが可愛いんだ
キョウは 可愛くない
ちぃ? キョウが ちぃに
好きって言わない時は
キョウの気分だからな?
にぃに達は関係ない」

「うん?ひぃの気分なの?」

龍樹は 八つ当たりを相当気にしてんな
キョウの気分で 好きと言われないのを
自分のせいにされるのは気に食わないもんな

「あぁ ちぃに言わないのは
俺が居るからじゃない
俺が居てもキョウは 気にしないからな」

「うん…じゃぁ ひぃが
ちぃを好きじゃなくなったの?」

「違うよ?ちぃ
よく聞いて キョウは これから先
何があってもちぃをずっと
好きでいるし 愛し続ける
だけどな?愛し続けても
たまには 好きとかを言い忘れる事も
あるんだよ?嫌いになったとかじゃなく
大好きでも 言わない時もある
それは 完全に キョウの
気分だからな?」

「ひぃの気分…」

「だから 誰のせいでもない
キョウのせいだからな?」

「…ちぃも 言い忘れちゃうの?」

ちぃちゃんに優しく教える龍樹
本当 龍樹は ちぃちゃんには
甘いな…龍樹は 女には優しいけど
ちぃちゃんには特別

0
  • しおりをはさむ
  • 952
  • 1301
/ 802ページ
このページを編集する