天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

42クリスマス /龍樹side

龍樹side

最近 俺は以前よりも
キョウに呼び出しをくらう気がする…
しかもその殆どが 可愛い妹関係…
何でだ?いつもは ちぃが寂しがるからとか
暇だからとか ちぃの事を知りたいから
などなど 俺はちぃの世話係の様に
呼び出されるけど 今日は
電話越しにでも わかる不機嫌さだ…
「今すぐ来い」
それだけ言われた…

「で?俺は何で呼ばれた?」

急いで来たらちぃは キョウの
腕の中で 日課のお昼寝中…
キョウは ちぃが腕の中に
居るのに 不機嫌だ…

「ちさに 昔クソ不味いプリン食わしたろ」

「…は?」

「ちさが黙って食ったらしい
プリンだ クソ不味いのを
食わした上に 叱ったんだってな」

…クソ不味いプリン?
何の事だ?昔?
俺は昔はプリン係じゃねぇけど

「覚えてねぇよ…昔っていつ?
俺は プリン係は ちぃが
キョウと付き合ってからだからな?」

「かなり昔だ ちさが黙って
食って 怒られたって言ってたぞ?」

「かなり昔?…あっ 分かった…」

いや 分かったけど それを
今更 俺責められんの?
理不尽だろ?

「どこのプリンだ」

「は?」

あれ?責められんじゃねぇのか?

「だから どこのだ
ちさに 間違って そこの菓子を
買ったらどうすんだよ」

「あぁ… 大丈夫」

「何が大丈夫だ
また クソ不味いの食わせんのか?」

「いや だから あれ
買ったのじゃないから」

「…盗んだのか?」

「いや 辞めて俺 万引きとか
しないからね?むしろそんな事してたら
キョウ 軽蔑すんだろう」

キョウは 基本悪魔は 人格だけで
行動もか?
でも 盗みやイタズラなんかは
しないからね
そんな事する奴も嫌いだしね
俺も嫌だけど…
キョウ程 それを見て キレたりしないし
まぁ 通報ぐらいはするけど
それを 俺がするって 俺をなんだと
思ってんだよ

「当たり前だろ
くだらない事をする意味がわからない」

「…貰ったんだよ」

「…店から?」

「いや だから 店は
離れてくれる?
女から貰ったんだよ
捨てようと置いといたら
ちぃが見つけて 食べたんだよ」

「…毒とか入ってなかったのか?
ちさに そんなゴミが作ったもんを…」

「だから 勝手に食べたんだって
俺はあげないように
したのをちぃが 見つけてたべたんだ
だから 怒ったんだよ
あんな 気持ち悪いもん食ったんだぞ?
しかるだろ」

ちぃは 昔今より いたずらっ子だった
まぁ 小さい頃から
いたずらっ子で ハイハイは
お尻をフリフリしながらするから
みんな 可愛くて見入っちゃうんだよ
そして にっこり笑って
次の瞬間 ティッシュを
出してはポイって
ニコニコしながら
キャッキャッって
可愛い声を出してやるから
大人たちは もうメロメロ
マリアだけが こら ちぃちゃん!って
嬉しそうに止めてたけど
それも楽しいのか
キャッキャッ
って またハイハイで逃げてた
歩くようになったらなったで
高い位置のもんを取っては
隠したりしてたからね
いつまでも そのいたずらっ子は
直らなかったから
プリンも 見つけて 勝手に
食べたんだよね…
あまりの不味さに見つけた時は
泣いてたね…


0
  • しおりをはさむ
  • 952
  • 1301
/ 802ページ
このページを編集する