天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

43 里帰り /響side

響side

ちさは 久しぶりの早川主催のパーティーで
興奮したのか
それとも さっきのゴミのせいで
興奮したのか いつもよりも
怒る事が 些細な事になってる
眠いが寝れないぐらい
興奮してるな…
寝かしてやりたいが ちさが
興奮し過ぎて 素直に寝ない…
ガキみたいなちさも可愛い
結局 怒りまくって寝ないって
言っていたが すぐに 寝たちさ
本当可愛いな…俺の言う事に
無意識に従うところが またいい…

『寝たか?』

『あぁ 興奮し過ぎたからな
少し寝かしてやれば 落ち着くだろう』

ちさパパも心配そうに
見ていたが もう寝たから 大丈夫だろ

『ちぃちゃんは 昔から
パーティーは 興奮するからな…
変わらないな』

『あぁ いつまでも 可愛いんだ』

『まさか 可愛いって言って
怒られるとは 思わなかった』

ちさパパとリアムが話してる
昔から変わらないのか

『ちさは 怒ると可愛いが
それは 俺以外が言うと 怒りが増す
気をつけてくれ 拗ねると厄介だ』

ちさが拗ねると厄介だからな
可愛すぎて どうしようもなくなる
ちさは 俺が困る事をわかっているのか
すねたら 全ての行動が可愛くなる
理性を保つ為に 困る俺を
ちさはさらに可愛くなり
困らせるんだ

『すまない…可愛いと言っていいと思ったんだ』

『俺以外が可愛いと言うのは
好まないからな』

まぁ普通なら 喜ぶ事だが
ちさは 俺を好き過ぎる
俺以外には 可愛くなくていいと本気で思ってる

『事実なんだけどな』

『わかってないからな』

『で 政略結婚はなぜ?』

『婚約者にするより 政略結婚を
した方が早いし 安全だからだ
ちさと付き合い出しよく思わない馬鹿が
多かったからな
婚約者に普通になった所で
ちさは守れるわけじゃない
むしろ邪魔をする考えがでる
政略結婚は ちさに何かあったとしても
覆されないだろ』

『ちぃちゃんを守る為に?』

『あぁ』

『ちぃちゃんを早川の一人娘だと
知ったのはいつだ』

『付き合い出しすぐだ
龍樹とは 元々中学からツレだったからな
龍樹から 聞いた』

『じゃあ 早川と知る前から?』

『あぁ ちさの親には興味もない
ちさだけが大事なんだ ちさが
泣くならば 早川を助けるが
ちさがいらないと言えば 今すぐ
潰す事も簡単だろ
ちさがどんな家庭に居ようが
関係ない』

ちさの親は結局は 早川だったが
例え 神崎の邪魔をする所だろうが
ちさだけは手に入れる
ちさが神崎をいらないと言えば
息子の俺自ら 神崎を潰す事も可能だ
ちささえ 居れば 他のもんは
捨てても構わない

『安心したよ
何処かで ちぃちゃんが
政略結婚と聞いてちぃちゃん自身は
見てないのかと思ったからな』

『ちさ以外は いらない
これから先も 同じだ』

ちさを見ていないと思われても
構わないけどな
ちさが大事に思ってるような奴らには
ちゃんとちさを見ている事を
伝えておきたい

『でも ちぃちゃんは
すごい奴を捕まえたな…』

『ちさは 俺の事を1人の男としか
見ていない 俺がどんなやつか知る前に
付き合ったからな 今は 俺の仕事を
手伝うけど それでも まだ社長としてより
旦那としてしか見ていない』

ちさは 社長だとわかっていても
会社でも甘えてくる
区別してはいるが 旦那としての
俺が強すぎるからか
甘えないって頑張っていても
すぐに甘えてくるからな

『ちぃちゃんらしいね』

0
  • しおりをはさむ
  • 932
  • 1288
/ 802ページ
このページを編集する