天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

44 真実 /智沙side

智沙side

「ひぃ 見て見て」

デリック君たちが帰り
響さんと 仲良く入浴中
大好きなガーガーがあるから
遊んでる

「…楽しいか?」

「うん ガーガーは 沈ましても…」チャプンッ
「浮かんでくるんだよ?」

昔から大好きな遊び
ガーガーを湯船に沈めて手を離すと
浮かぶを 繰り返し見るんだ
何か面白くて好きなの

「ふっ 可愛いな…」

「でしょ?ひっくり返してやっても
また 戻るんだよ」

響さんも気に入ってくれたみたい

「…そうか…ちさ そろそろ上がるか」

「うん!」ギュッ

「いい子だ」

響さんに抱きつきそのまま
湯船をでる
楽ちんだし 響さんとくっつけるから
幸せだなぁ

「ふふっ」

「どうした?」

「ひぃとくっついとくと
お部屋にいるみたいで 好きなの」

「そうだな ちさが居れば
何処でも 構わないけど
やっぱ 部屋が1番だな」

「うん!」

2人のお部屋は 私にとって
とっても大事な場所
でも 響さんの腕の中なら
何処でも 変わらないかも

「さてと ちさ?
今日は抱っこにするか?」

「うん!ひぃの抱っこがいい」

今日の愛の確かめ合いは
抱っこに決まった
やったぁ 抱っこ大好き

「ちさは 子どもはいつ欲しい?」

「…うん?ちぃには
まだ 赤ちゃん作るの難しいから
いつか欲しいなぁ」

突然どうしたんだろ?
子どもかぁ 欲しいような
まだいらないような…
子どもができたら 響さんを
とられないかな…

「そうか なら まだか…
ちさ こっち来てから薬飲んでないだろ」

「…あっ…」

忘れてきちゃったかも…
お昼もご飯をみんなで食べて
お話が楽しくて…すっかり忘れてた
スマホのアラームも
スマホをこっちのやつに変えたから
ならなかったんだ…

「俺も今日気がついたんだ…
昨日も 普通に中に…
もしかしたらってのがあるからな」

「…ちぃ でもサックスさんの
お友達やってないよ?」

前に教えてもらったの
やってないのに…

「まぁな でも たまにそれでも
赤ちゃんできるんだ…」

「…そうなの?」

そうなの?知らなかった…
なら サックスさんのお友達は
しなくてもいいんじゃ…

「あぁ」

「これからも サックスさんのお友達
しなくていいの?愛の確かめ合いで
赤ちゃんできるの?」

「まぁな?稀にだけどな?…」

「なら ちぃ サックスさんのお友達
やらない!いつもの愛の確かめ合いが
いい!」

あれしなくてもいいなら
それが1番いいもん

「…そんなに嫌だったのか?」

「うん! ちぃは あれ嫌い
だって 恥ずかしいし
変になっちゃうもん」

あれは嫌い

0
  • しおりをはさむ
  • 952
  • 1301
/ 802ページ
このページを編集する