天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

44 真実 /龍樹side

龍樹side

ちぃはキョウに連れられ
部屋に戻った
寝る時間って まだ9時だけど
ちぃは キョウに言われたら
素直に聞くからな

「ちぃちゃん…薬を」

「聞いた 時期にわかるが…」

お母様も聞いたらしい
ちぃの妊娠騒動…
まだ わからないけど
もう うちにとっては 大騒動だな

「ウェディングドレスを
見たかったんだけど…」

「そうだな…お腹が出てきたら
目立つよな?その前だと
ちぃが 具合悪くなると出来ない…
誰か 今すぐ作れる奴は?」

ウェディングドレス…
確かにまだ 挙式はあげていない
あげる予定にはなってるけど
今の段階だと 決まってないからな

「…キョウの兄嫁が デザイナーだけど
頼んでみるか?」

「本当?なら 急ぎで
明日とかは無理よね?
早めに見たいわ」

「…仁に確認とる」

流石に明日とかは無理だと思うが
あのキョウの事だから
密かに準備してるかも
仁に聞いてみて 理衣の番号聞くか

《どうした?そっちだと
ちぃちゃん寝る時間だろ?》

仁は出たと思ったら
ちぃの睡眠の心配か…流石キョウの
右腕だ 時差まで 考えてやがる

「あぁ 今ちぃが連れられて
行ったんだけどね?」

《なら問題ないね で?なに?》

「ちぃにウェディングドレスの
話が持ち上がったんだよ
理衣に頼もうかと思ってさ」

《…キョウが既に頼んでるけど
聞いてない?確か 何人かに頼んでるはず》

「理衣のとこも頼んでる?可能なら
明日着せたいらしいんだよ」

《明日?明日じゃ 私いけない…》

「…誰が一緒?」

女の声が…誰だ?仁が女いんのに
話すとか珍しいな…

《あっ…》
《エリちゃんだよ ちょうど一緒に
居たんだけどな?理衣なら
そっちに一緒に戻ったし
問題ないけど ちぃちゃんが
ドレス着るなら俺も行きたいしね
絢香ちゃんとかも見たいと思うから
明後日にしてよ 行くからさ》

「…まぁ そうだね
とりあえず理衣に連絡取りたいから
連絡先教えて」

確かに友達とかもいた方がいいかな?
予行練習ぐらいになるだろうしね

《わかった 理衣から
連絡させようか?一応 煇さんに
許可取らないといけないからさ》

「変なとこで似てんな…
煇さんから連絡でかまわないよ
どうせ一緒に来るだろうしね
急いで連絡してもらえる?
明日は ちぃがいるから 今夜ぐらいしか
ないんだ」

ちぃに内緒だろうからね
時間が限られてる
ちぃが一度寝るとキョウも
一旦出てくるし
そん時に話し終えたい

《わかった 連絡する
こっちの今夜の便でそっちに向かう
ホテルなんかは こっちで
手配するから 場所なんかを
教えて… 姐さんたちは
無理だけど 俺や竜馬あたりは
行けるからね》

「わかった」

さてと 親孝行しようかな
ちぃのために 何かやると喜ぶ親たちだからね
可愛いちぃのために頑張れば
親まで喜ぶ 一石二鳥だろ?
上手くいけば 臨時収入まで
にぃには ちぃのために頑張るよ

0
  • しおりをはさむ
  • 934
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する