天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

46 お正月 /仁side

仁side

朝から大忙しの本家
毎年 俺は駆り出され
手伝いに追われる
今年は ちぃちゃん効果か
早い時間から
挨拶に来る奴が多く
組が 今までより 大忙しだった
その上 煇さん夫婦が
遅れてくることになり
人手が不足した
たった2人がって 思うけど
理衣は 一応 ここの人間だ
絵美里さんや 姐さんが出る程の
奴じゃなければ理衣が
対応できるから その間に
姐さんや絵美里さんが
動ける…それが遅れてしまい
どの客にもどちらかが
つかなきゃダメで 指示がその度に
途切れてしまう

ちぃちゃんが手伝いをして
ゆっくりながらも いい働きをした
一人一人に手書きの挨拶を
書き 間違えの無いように
手土産を詰めてくれた
あれは毎年 手の空いた奴がやるが
急ぐからか 必ずミスがあり
絵美里さんが 手こずるもんだ
それをちぃちゃんは ゆっくりミスなく
こなしてくれて 今年は
絵美里さんが時間を
取られずに済んだ

お茶もまさかの腕前で
正月に飲むと縁起がいいと
言われるお茶を淹れてくれた
しかし…旨すぎたらしい
一杯飲んで帰る奴らが 居座った…
おかげで 姐さんが 動けなくなり
大変な事に…
キョウも 挨拶の顔合わせに
参加したのも まずかった…
キョウと仲良くしたい奴らが
多すぎたんだ…
今年は いろいろな事が重なり
うまく事が運ばない
そんな時に 客人に 絵美里さんが
出来が悪いなど お叱りを受け
しかも それをちぃちゃんが
見てしまい 自分の所為だと泣き出し
お茶係が居なくなり
再び困った事になったけど
富姐が来た事により ちぃちゃんは
また 台所でお茶係をしたり
おにぎりをつくったり
富姐と楽しくやっていた

やっと 夕食に
ありつけ ちぃちゃんは
古谷組長に 酒を注ぎに
ちぃちゃんは ここにいる奴らの
アイドルだから
2人の話は みなきいている
自分のせいで絵美里さんが
叱られたと報告しちゃったよ…
その時 古谷組長は
俺を見たけど… 俺に誰が叱ったか
報告しろってことだよな?

来年はもっと頑張るからって
ちぃちゃんの意気込みに
皆 微笑んじゃったけど
本当 キョウには勿体無いと
思う程の素直な子だな…
古谷夫妻は ちぃちゃんが居るとニコニコ
富姐は 絵美里さんをあんなに忙しい中
よくやったと褒めてくれた
傘下や同盟がいる中泣く事は出来ない絵美里さんは
眼に涙を溜めながらも堪えて
頭を深々と下げた
ちぃちゃんが お酌に回り出し
酒が いつも以上に無くなり
賑やかな新年会が行われた

ふと眼に映ったものは
キョウと組長夫婦の穏やかな顔
皆ちぃちゃんを見ていてた
普段は甘えてるちぃちゃんが
嫁のしての役割を しっかりこなしている
お酌に関しては
アイドルのちぃちゃんが
1番向いているようだな
絵美里さんは お酒を取りに行ったりと
また 忙しく動き回る
ちぃちゃんがお酌をしているから
少しは余裕があるみたいだ


0
  • しおりをはさむ
  • 933
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する