天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

47 バレンタイン /智沙side

智沙side

「ひぃ バレンタイン!」

今日は バレンタイン
初めての大好きな響さんとの
朝起きて スリスリして
おはようのキスをして思い出した!

「あぁ そうだな」

「ひぃ チョコ!」

「ちさ?朝から催促か?
まぁ 今日は休みだからな
問題ないけど そんなに
美味しく食べて欲しいのか?」

「…?」

「ちさ?食べていいんだよな?」

「…まだ だめだよ?
ちぃ 準備してないもん」

まだ チョコの準備してない
甘さ控え目一口チョコを
作ったんだもん

「ちさ?うんだろ?」

「まだ 準備してないよ?
ちぃ それにお腹減ったの…」

「あっ 飯まだか
大丈夫か?何か食おうな?」

「うん!ちぃ りんごジュースも
飲みたい」

最近 朝は お腹が空きすぎて
何かを食べたくなる
食べないと 少し気持ち悪いから
一口食べると治る
だから 朝は 起きたらすぐ
何かを食べるようになった

「あぁ 準備をする」

「ひぃ 抱っこぉ」

「甘えた」ギュッ
「ちさ 飯とパンどっち?」

「ごはん!」

今年に入り ななちゃんと
霞さんが お家のお手伝いに
入ってる 朝ごはんは 霞さんが
担当で 作ってくれてるの

「おはようございます」

「あぁ 飯を」

「はい」

「霞さんおはよう!」

「おはようございます
ちぃちゃん ごはんが出来上がるまで
これをどうぞ」

「ありがとう」

朝は ヨーグルトと
野菜たっぷりジュース
最近大好きなりんごもはいってるの

「ちさ 少しずつな?」

「うん!冷たくない?」

「あぁ」

毎日 これを少しずつのんで
ご飯を待つんだぁ

「ご飯は白米と胚芽米どちらに?」

「胚芽米がいい!あれ
お腹にたまる気がするの」

「胚芽米に ちさ ほら
飲まないと 気持ち悪くなるぞ」

「うん!」

最近は 昔よりも 食生活に
厳しい響さん…
お肉も 必ず一口つべるように
言われるけど ここのところ
食欲旺盛だから 脂っこくなければ
食べれるように なってきた

「ちぃちゃん お待たせ」

「ひぃ ご飯だ!
霞さんありがとう」

「どういたしまして」

「ひぃ 食べよう?」

「あぁ ほら」

「いただきます」

「あぁ いただきます」

いただきますをして ご飯を
美味しいなぁ
今日は 最近食べれるようになった
しいたけを焼いた物もある
たくさんは食べないから
小さく切ってくれてるの

「美味しいね」

「よかったな」

「うん!」

美味しい朝ごはんを
モリモリ食べていく

「本当 たくさん食べますね
胚芽米は 一口サイズの
おにぎりにしておきます」

「あぁ 頼む
あと りんごジュースも
用意しておいてくれ」

「はい いつものを」

「あぁ ちさ 食べたら
残りも飲めよ?水は あとな?」

「うん!」

0
  • しおりをはさむ
  • 952
  • 1301
/ 802ページ
このページを編集する