天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

49 報告 /響side

響side

俺の可愛いちさは やっと5ヶ月に入った
酷い腹の張りは分かる様だが
ちょっとした張りには気付かない
まぁ 凄い張りはまだ 1、2度しか
体験してないけどな
軽いのは端山の嫁に一度触ってもらい
確認したが問題ないらしい

今日は 会議が2時間ほど入り
ちさを龍樹に見させている
今年に入り 海外のHtGを
早川に渡した
それにより 国内のHtGが大打撃
俺の退任により 更に荒れているが
俺にはもう関係ない事だ
使える社員は それと同時に次々と辞めていった
去年から俺が関与しなくなり
優秀な奴らは先を見据え
転職したからな
残るのは 無能なじじぃのみだ
まぁ 定年間近の奴らは今更ってのも
あるけどな 早期退職をこれから
進めて行くらしい

時計を見るとちさの腹と浮腫みチェックか
弁当の時間もくる
emperorは ここ最近
かなり優秀になり企画会議なんかは
完璧な物に仕上げてくるから
俺はこの場に居なくても
いい気がするけどな

「社長 どうでしょうか?」

「あぁ 進めてくれ」

新たに上がったのは
子ども向けの遊び場を兼ねたカフェ
ただ 今の段階では
貸切での運用らしい
一階部分に カフェを
二階部分 三階部分には
大人数の利用が可能な部屋
それぞれに子どもが遊べる広場を
作るらしい
赤ん坊が産まれたら
ちさは 犬達と女子会する時に
そこは使えそうだな
それだけでも 作らせる価値はある

「はい 一度 子どもの年齢別に
調査します 他にも必要な物
必要な部屋などを 調べ
更に具体的にします」

「そうだな 使う奴らに
聞いた方が早いからな」

「はい」

まぁちさのためにあるだけでも
構わないけどな
龍樹からのメールに
異常なし 弁当喜ぶと
書かれていた
ちさは 食べる量が少ないから
昔の食事だと2人分の栄養は取れない
ちょうど食べ悪阻だったから
今は胃が多少はでかくなっているため
食事の回数を増やした
その甲斐あってか
腹の赤ん坊たちは 順調に成長

ちさの毎日の日課に
赤ちゃんおはようってのも加わり
ちさは 楽しく毎日を過ごしている
元々俺への依存が凄かったが
今はそれに増して依存している
何とも言えない喜びしか感じないな
龍樹からしたら 疲れる事の様だが
疲れたりはしない
俺の言う事を素直に聞き
何でも従う従順な妻だからな
最近 本家に預ける事が増えたちさは
ステレオと仲良くなり
以前計画した 利用する事を実行中
全ての家具を買ってやるちさ
必ず俺に言う
ステレオが 内緒と言っても言ってくる
「ステちゃんが内緒ねって言ったけど」と
ちゃんと付け足すが
ちさより先に内緒事項は聞いているから
把握しているが
必ず俺に言うちさは
可愛いもんだな
ちさの腹の赤ん坊も
ちさほど可愛く育てば楽だが
半分は 俺のDNAが入ってるからな
期待できないな

ちさは腹の赤ん坊の性別は
知らない方が楽しいかなと
思ってるから知らせないが
既に見えた事があるから 何となくは
分かっている
まだ はっきりとは見えていないけどな
でも ちさには黙っておく事にする




0
  • しおりをはさむ
  • 933
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する