天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

50 実感 /護衛side

護衛side

今日も俺の日…
今日は ちぃちゃんが妊娠し
定期健診の日だったから
いつもの様に 病院と自宅の部屋への
護衛だと思ったら まさかの
ショッピングへ…
何でだ?何でなんだ?

向かった先は 赤ちゃん用品の店
貸切にされ 至る所に
真新しいソファーが置かれてる
ちぃちゃんが座れる様にだ

チャイルドシートを選ぶちぃちゃんは
真剣に考えているが
社長…ちぃちゃんのお腹を撫でながら
ちぃちゃんを舐め回す様に見ている…
おまわりさん ここに変態がいますよ…
たまに ちぃちゃんの頭に顔を近づけてる
変態ですよ 匂い嗅いでますよね?

「ひぃ?」

「うん?」

ちぃちゃんに呼ばれ
普通に対応…慣れてますね

「黒がいい」

「あぁ」

再びちぃちゃんが真面目に聞く
最近 この会社は業績が落ちた
そこを直様吸収
ちぃちゃんが買いに来るために
業績赤字の癖にここを新たに作った
この店だけは 社員がemperorになる
他は 子会社
そしてここの社員は皆子持ち
説明をしやすい様に
実体験を生かせれる様にだ
中でも 今説明をしてる奴は
双子の親 子どもが居るからか
ちぃちゃんに対しての対応が上手い

途中お弁当の時間に
食べさせては キスを落とす辺り
社長のちぃちゃん大事度が
以前に増してすごい事がわかる
お弁当を食べ終わると
次は ベビーカー
何故かちぃちゃんが興奮しだし
社長が慌ててなだめている

「オススメはやはり 横に2人すわる
タイプですが ショッピングには
向きません」

「そっか」

「通路が狭かったり 幅があるので
邪魔に思われてしまいますから」

「全て買う」

「本当?」

「あぁ 1人用も 横も縦も
場所で使い分ければいい」

ちぃちゃんが欲しいベビーカーが
ショッピングなどには向かないと知り
ちぃちゃんが悲しそうな声を
社長は直様反応し
全て買う事に…そんなに
ベビーカー要らないと思いますけどね
でも喜ぶちぃちゃん…
必要か不必要かではなく
ちぃちゃんが喜ぶ事が 最重要みたいだ

「決めていいの?」

「あぁ 決めていいぞ?」

ちぃちゃんが嬉しそうに
気に入ったベビーカーを
選んで行く 色に悩むと
両方買う事にするしで
2人の赤ん坊に対しベビーカーの
数は何倍にもなった…

次は ソファーを移動して
タオルなどの売り場
この売り場は この店舗のみ
赤ん坊のタオル様に
業者に作らせたものらしい

「これは オススメですよ」

「そうなの?」

「うちも 使いましたがいいですよ」

「ガーゼ?」

「はい 内側がガーゼで
優しく拭けます 乾きもいいです
外側は 普通のタオル生地です
用途毎に使い分けれます」

「へぇ ガーゼって あった方がいい?」

「沐浴など 産まれたばかりは
必要ですね 朝顔を拭く時なども
使えますしね」

「ガーゼハンカチ買わなきゃ」

「ガーゼハンカチなら 外出にも
可愛くて 持っていけますね」

楽しそうに赤ん坊の
ものを選ぶちぃちゃん
早い気がします

0
  • しおりをはさむ
  • 932
  • 1288
/ 802ページ
このページを編集する