天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

50 実感 /智沙side

智沙side

新しいお部屋は
まだ 家具がなくて すっごく広かった
響さんが 赤ちゃんたちの事を
いろいろ考えてくれてるのも
嬉しかったなぁ

「ほらちさ ちゃんと食べないと」

「うん 美味しいね
こうやって お庭で食べるのも
いいね」

今はお昼ご飯
和華のお弁当を食べてるの
やっくんが辞めたけど
和華は ちゃんと味を守り続けてる
しっかりとしたお店は
育てるのも上手なんだなって
実感しちゃった

「あぁ たまには
こうやって たべような?」

「うん にぃにも 来てね?」

「当たり前だろ?
にぃには オムツ係だからな
毎日来るからな?」

「まとめて買ってこいよ」

「やだよ せっかく来れるんだからな
毎日 少量を持ってくる」

「迷惑な奴だな」

お兄ちゃんと響さんは
本当 よくお話してるな
仲良しだから 嬉しいな

「ちぃちゃん?
俺も遊びに来るからね?」

「うん 」

仁さんが
仁さんや竜馬さんなら
いつでも大歓迎だもん

「ちさ ほら 食べような?
食べたら 少し寝てから
買い物だ」

「うん 」

寝室のベッドは もう用意されてた
だから お昼寝まで して行くみたい
来年は ここに 私と響さんの
赤ちゃんたちもいるんだ…
凄いなぁ

「ちさ 来年も ここで
飯を食おうな?
雨ならテラスで 晴れたら
シートをひいて」

「うん 毎年したいなぁ」

「あぁ 毎年な?」

毎年 やりたい
庭の端にある2本の木
来年は4本
お爺ちゃんとお婆ちゃんに
なる頃には
何本あるんだろうな
孫も産まれたら
植えてもらわなきゃ
いつか この庭は ジャングルに
なるぐらい 沢山の家族がほしいなぁ

「ひぃ 幸せだね」

「ちさ そうだな
来年はもっと幸せだろうな」

「うん 」

のんびり お弁当を食べて
幸せに浸らなきゃ
赤ちゃんたちも きっと
ここが気にいるよね
だって 響さんが
赤ちゃんたちのために
考えてくれた事がたくさんだもん
自転車も乗れる様になるから
水遊びは きっと楽しいよね

お空を見上げると
綺麗な青空
ママ 見てるかな?
幸せ伝わってるよね?
ママの大好きな日本
私も大好きになったよ?

「…」ギュッ「愛してる」

「うん」

ママ 嬉し涙の止め方も
発見したよ?
響さんが抱きしめてくれると
嬉しくて 止まっちゃうの

0
  • しおりをはさむ
  • 934
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する