天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

52 新居 /仁side

仁side

「本当 私達も来ていいのかな?」

「構わないと思うよ?
違う日にして 疲れさせるより
いっぺんに やっちゃった方がいいでしょ」

今日は ちぃちゃんとキョウの新居へ
遊びに行く
でも 何度も通ったから 今更なんだけど
やっと家主がいる家に行ける
今までは キョウも居ずに
華奈さんとかが対応してくれたからね

「うーお腹大きくなってるよね?」

「あぁ ビックリしちゃうと思うよ」

最近 割とエリちゃんと遊ぶ俺
エリちゃんとご飯に行くと
楽だし楽しいからよく行くんだよね

「楽しみ うーがママかぁ」

「ママだよ?すごいよね」

龍樹に みんなで行くと
連絡したから キョウは知らないけど
ちぃちゃんが喜ぶならおそらく
怒られないと思う…

「うわっ ゲート?」

「うん ゲーテットコミュニティってやつね」

「へぇ 中には入れるの?」

「まぁ その辺は緩くしてるのかな
申請だしたり 確認して取れたら
割と簡単にね」

「へぇ」

「龍樹に連絡入れたから
誰かが申請だしてるはず」

「申請は どうやって出すの?
うーに会うときに 必要だよね」

「ここは 登録されてる住民が
警備に連絡して ナンバーを伝えてもらう
カメラ…ほらあれ
あれで監視してるよ
で こっちは ちぃちゃんの番地と
名前を言えばいいんだ」

「へぇ」

「龍樹もそうだけど 俺も
ここには何度も来るから
割と入りやすいけど 様子が可笑しかったり
初めてだと 一度ちぃちゃんのとこに
連絡して 専用のモニターで
あのカメラの映像を見せて確認入るよ」

「手振ったらうーなら
振り返しちゃいそう」

「…ありえる…でも 残念な事に
ちぃちゃんは見ないんだな
椿さんかななさん辺りが確認する
2人がわからなきゃ キョウに
連絡するから かなり時間かかるよ」

「他も?」

「他の人?
たぶん そこまでしないと思うよ
ちぃちゃんがまずキョウと離れて
家に居るとか滅多に無いからね
1人でお留守番なら 面子まで
配置しちゃいそうだから」

ちぃちゃんを今も会社に連れてくる
まぁ 機嫌がいいから
助かるけど…産休を本気で取るつもりのキョウ
無理だけどね
無理だと言ったら 訴えるとか
真顔で言うから厄介だ
育休も取るつもりらしいけど
育児しないからダメだと言っといた
ちぃちゃんの育児があると
言い放ったキョウ…
ちぃちゃんは 育児と呼べる年齢じゃ無い
でも なるほどと思ったのは
秘密にしておこう…

「混んでるね」

「あぁ 龍樹が来た時も混んでるって
話だったからね…
ちぃちゃんたちと同じ様に
住みだしたから ご招待かな?」

入り口まで 道が長いから
多少混んでも 大通りには
迷惑かからない様になってるけど…
混みすぎじゃ…

「ここに住むとか すごいね」

「まぁね 土地的には 頑張れば何とかって
感じで買えるけど…建物とかも合わせると
結構かかりそうだし
外構でも 気を使わなきゃダメだしね」

「へぇ」

「買って建てても 維持費や組合費が
高いんだよね…」

「ここの住民は 凄いんだね」

「まぁね でも 割と緩くて 二世帯や
キョウの様に 使用人の家とかも
建てれるからね 二世帯でも 組合費など
同じだから 意外とやってけるのかも」

高級と付く住宅地は
いろいろ 制限があったりする
同じ敷地に 別に家を建てたりしちゃダメとか
街並みを揃えるために
指定された物を植えなきゃだめとか
生垣じゃなきゃとか
でも ここはそれが緩いんだよね
緩いから 人気だけどさ

0
  • しおりをはさむ
  • 934
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する