天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

52 新居 /龍樹side

龍樹side

「機嫌悪いな…」

今日は ちぃの所へやってきた
って 言っても キョウの会社に来ただけだけど
キョウの機嫌がちぃが居るのに
悪いんだけど…
仁も苦笑い中だな
御構い無しにちぃはお昼寝中

「名前…赤ん坊の名前がな」

「あぁ お母様が 選んだやつね」

初めは お母様に頼んでいたが
ちぃが 名前に凝ったようだ
その事もあり お母様にキョウが
考えた名前を 選んでもらった
選ばれたのは
彰 あきら 呼び名がしょう
修 おさむ 呼び名がしゅう

ちぃには バレてないけど
両方とも 立派なものが映ったらしい
だから 男の子決定
でも 名前 決まったのになんだ?

「ちさが男の名前を呼ぶ…
ムカついて仕方ない」

「…いや 息子さんだからね?」

キョウの子だろ…
自分に子を呼ぶ事にムカつくって…

「ちさが 可愛すぎるんだ」

「そっか…ってならないからね?
おかしいでしょ
もうすぐ産まれるんだから
そろそろ覚悟決めてくれる?」

「…ちさ 可愛すぎるからな
覚悟しても無理だ」

こりゃ困ったな…

「産まれたら 自分の子だから
呼んだだけじゃ 大丈夫だって」

仁が呆れながら…
そうであってほしいよ

今月には産まれるんだから
そろそろ お腹の子にちぃを
貸してあげる覚悟をしてほしいな

「ちさが他の…」

「仕方ない
可愛い男の子が産まれるんだから
諦めろ…もう 2人にしとけよ」

「…」

おいおい 竜馬の問い掛けに
答えようよね?
また 産ませるのかよ…

「キョウ…また 男の子だったら
ムカつく事になるぞ?」

「ちさは うららが
産みたいんだ」

「は?うららって何?」

「女だ 麗 れい 呼び名がうららだ
次は うららだ」

「…いやいや 産み分けしちゃうわけ?」

「…しない もし上手くいかなきゃ
ちさが落ち込むかもしれない
男でも ちさには 大事なんだ
赤ん坊だからな」

「…こっそりしちゃうとか…」

「ちさに 隠し事はしない」

無駄に ちぃ思いもやめて
男の子産まれるたびに
名前呼んでイラつくの
わかってんだし…
慣れたりするのか?
キョウに限ってないな…

「ちさは 極上だからな
ちさをやめることはできない
薬は 暫くは飲まなくて済む
妊娠中は 餓死しそうだけどな
ちさの笑顔でたえれる
ちさが 悪い」

「…やめようね
ちぃのせいにするの」

突然 やめてほしいな…

0
  • しおりをはさむ
  • 952
  • 1301
/ 802ページ
このページを編集する