天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

53 誕生 /智沙side

智沙side

「可愛いね」

「あぁ ちさ可愛いな」チュッ

無事に産まれてきた
赤ちゃんたち 昨日産まれたのに
今日から 一緒
問題も特に無いみたいで
このまま 一緒に退院できるかもって
このあと また検査があるから
全てクリアしたららしいけど
入院中のご飯は あんまり美味しくない
だから 持ってきてもらうの
必ずなぜか 病院の管理栄養士さんが
見に来るけど…

「ひぃ ギュウして?」

ギュッ「甘えたちさが
1番可愛いな」

お腹が軽くなり
小さくなったから 前から抱きしめて
貰えるのが嬉しくて
殆ど抱っこしてもらうんだ

「ひぃ 彰君と修君 よく似てるね」

「あぁ 兄弟だからな
デカくなれば 多少変わるだろう」

スヤスヤ眠る二人は似てる
目元や鼻は響さんに似てるけど
口元は 私に似てるみたい

「ひぃみたいに かっこよくなりすぎたら
ママ心配…」

「…可愛いな」チュッ

「ひぃ」チュッ

2人はわりと おりこうさんだと思う
響さんとゆっくり過ごす時間を
邪魔したりしないから
夜に 大泣きしたりするけど
夜は 別室になるから…
夜中に目覚めて 響さんと
一緒に赤ちゃんたちのお部屋をみにいったら
どの子も 泣いてた
みんなで 泣いてるから
ちょっと面白かった

「ちさ そろそろ チビ達の
ミルクの時間だろ?準備するか」

「うん!」

先に泣き出した方にあげる練習を
したけど 2人とも一緒に
泣き出すから…正確には
1人が泣いたら もう1人も無いちゃうの
だいたいが彰君から泣くんだけど
負けないように修君もなく
修君の方が泣き声が大きいんだよね
身体は小さいのに

2人一緒に授乳できるように
クッションをセットする
入院中は 響さんがだいたい一緒にいるから
私は座って響さんが
連れてきてくれるのを待つんだ
退院したら ミルクに変わるみたいだけど
すでに今も母乳があまり出ないのか
授乳後ミルクをたくさん飲むんだよね…
母乳は 人それぞれだし 足りない人は
足りないもんだって 響さんに言われ
諦めた 頑張っても無理な事は無理なんだよね

「ちさ 今日は修からな?」

「まだ寝てるね」

「あぁ 彰がそろそろ泣くから
起きるだろ」

修君を左側に寝かせて 観察
お口が 動いてる…そろそろ
ご飯の時間だってわかるのかな?

「彰 今日は泣かないのか?」

響さんがパパだ…
私より赤ちゃんの事に詳しい
イクメンパパってやつだね

「彰君は まだ寝んねかな?」

彰君も そっと寝かしたけど
お口が動いてるけど泣かない

「もう少しだからな
そのうち 匂いで探すだろうからな」

「うん」

可愛い2人を眺めて待ってようかな

0
  • しおりをはさむ
  • 933
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する