天使を溺愛(誤字訂正の更新すみません)

54 日常 /りゅうside

りゅうside

久しぶりに戻ってきた日本
仕事のために戻ってきた
取引先のemperor 小学生の頃に
仲がよかったツレが起こした会社だ
昔からの 変わった奴で…
変わったと言うより
冷めた奴だったが 俺や竜馬
兄弟の様に育った仁には 割と優しい奴だ
基本 無口だけど
そっとそばに居たり 消しゴムを忘れたら
黙って 半分ちぎって 机に置いてくれた
意外と仲間思いなんだよな
父親の事業が 何年か前傾いた
その時も 突然やって来たと思ったら
仕事の話をし 取引先に選んでくれた
おかげで今も 社員共々無事に暮らせてる

2年前か?突然 取引は続けるが
そっちにはもう行かない
用があるなら来いと
絶縁状を突きつけてんのか悩む内容の
連絡が入った
すぐに 社長である親父がこっちに
来て 話を詳しく聞いたが
社長であるキョウとは会えなかった
本当に 打ち切られると思ったが
「今 最愛の彼女が出来ちゃってさ
海外に行きたがらないからね
今日は 彼女の様子がおかしいから
休んでるんだよ」
と 絶対 嘘だなって事を理由にされた
でも ここで切られたら困るから
何とか 様子を伺いながら
今日まで やって来たんだけど…

emperorの前にやっていた会社は
去年 早川財閥に海外のを譲り
政略結婚と大々的に広まったが
その2人が公に姿を出さないから
嘘だとの噂も出回ったが…

「ひぃ もっと」

「あぁ ほら」

目の前には キョウにご飯を
食べさせてもらう子がいる…

ここに来てお茶を出した
女の子が可愛くてちょっと
味見しちゃおうかなぁって
思ったが…キョウの嫁だった…
死んでも言えないな
早川の娘との政略結婚は
事実みたいだが…
どう見ても 会社関係ないだろ
女は小さい頃から嫌いだったキョウだ
それが常に膝に座らせてる
時よりブラウスの中に手を入れてるのは
どうかと思うけどな…

「ひぃ?食べる?」

「いや いい ちさが食べろ」

「…」プイッ

どうやら彼女は お肉が嫌いな様だ
顔をプイッと 背けた
キョウが 黙って 肉を食う
結局食ってやるのかよ

グイっ「む…ん」

「飲み込め」

食ったかと思ったら 口移しで
与えるためだった様だ
奥さんが涙目で 怒ってんぞ?

チュッ

「無理だからな?飲み込めよ」

次は奥さんがキョウに
返そうとしたが失敗したらしい…
ってか ここ 日本だよな?
仁や竜馬は普通に食べてるけど
何度か こっちに遊びに帰った時に仲良くなった
龍樹はすごい目で睨んでる…
何だ?恋敵か?

「ちぃ 飲み込め
プリンやるからな?」

「うん!」

プリンにつられて龍樹に目を向ける
キョウが 龍樹を睨んでるし…
キョウの奥さんはモテるんだな

0
  • しおりをはさむ
  • 934
  • 1291
/ 802ページ
このページを編集する