あい・編む 

ましろゆきの
恋愛 78ページ(連載中) 45877字 更新日 2019/11/13 読者 2626人 公開 0 0

頼可と過ごす時間は私の癒しの時間なの。





※お詫び※

『あい・編む。』をご愛読くださってた皆様。
ごめんなさい。

削除してしまいました。経緯は『あい・編む。(花房編)』(仮題)に書いてありますが…
たくさんの読者さん、いいね!を下さった皆様。
レビュー下さった皆様。本当、ごめんなさい。
只今いちから書き直し中です。
ご迷惑おかけしてます。m(__)m



令和元年9月


ましろゆきの




※レビューをありがとうございます。


※不倶戴天様。


ましろの『うっかり』でやっちまった状態。
本当に申し訳無いです。

しかも同じものは二度と書けません。
ただ、ましろにはこの作品にとても愛着があって。
実はこの作品にはモデルがいるのです。
既に高校を卒業して社会人になってる帰宅拒否部(ましろが勝手に命名した。)の皆に勝手に送ってる応援歌みたいに書き出したので。
だからどうしても書き上げたいのです。

ただな…。バレたら怒られるだろうな。
内緒で書いてるもん。

草食系男子がモデルの一人ですが、作品内のエピソードは殆んどフィクションです。

レビューありがとうございました。消えてしまった『あい・編む。』ですが、
気に入って頂けてたようで嬉しかったです。


2019.10.01



m(__)m
  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 206
  • 3999
このページを編集する