ランドセルとコーヒーと、

センリ
恋愛 125ページ(連載中) 32880字 更新日 2019/05/02 読者 3361人 公開 0 0







手が届かなくて、



背負ったランドセルの重みに耐えられなくて。



自分の幼さに泣いた日。





b22e52i903c6962d%2F4c26d918d5fe-M.jpg








小学生が、 高校生に恋した。






女子大生 が、 社会人に恋した。









  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 25
  • 28
このページを編集する