無敵のビーナス 1【完】

波乱の幕開け /1

パン、


パン、パーン





なっ、なに・・・・



TVドラマで耳にする銃声みたいな音が聴こえ、私の動きはピタリと止まった。



いや、銃声ってあんなに軽い音?


まさか銃声のハズはないでしょう、無意識の中で否定に回りながらも凄く気になる。



平日のカフェで学校をサボりお茶をしていた私は、残りのミルクティーを大急ぎで飲み干すと飛び出す勢いで店を出た。



そう

気付けば、私の足は音の方へと向かっていた。


0
  • しおりをはさむ
  • 749
  • 766
/ 509ページ
このページを編集する