無敵のビーナス 1【完】

そんな不満たっぷりな私をニコニコと見ていた空ちゃんは



チュッ、


いきなり私の唇に柔らかな彼の唇を重ね


「そんな顔してたら、キスしちゃうよ」


もうシタくせに・・・・・


私の耳元で、甘く意地悪を言った。

0
  • しおりをはさむ
  • 748
  • 767
/ 509ページ
このページを編集する