無敵のビーナス 1【完】

走り出せ! /9

「ですから、両校の交流事業と言いますか・・・
何か合同の行事を提案したいんです!」


英林の生徒会長は、最後の方は少し感情的な口調で声を張り上げた。


青葉の国際交流行事や文化面に関して、質問したい事がある。


そう言う申し入れにより開催された『合同総会』と言う名の生徒会間の会議。


総会と言うだけに、こちら側からは風委委員長も参加。


トキ同様に、キッチリとした資料も用意されていたのだけれど。


眼をランランと輝かせた英林の女性生徒会長を始めとして、向こうの意識は本来の目的と別の所にあるみたで・・・


真面目そうな女子役員の眼は、空ちゃんを始めとしたイケメン生徒会に向いていた。


同じく真面目そうな男子役員の眼差しも、この生徒会室に入るまでの間、擦れ違う女子生徒に釘づけ状態。


この室内にいる青葉の女子は私だけなので、ガッカリだと思うけど。


とにかく、お洒落系で見た目レベルの高い青葉の生徒とお近付きになりたい!


そんな下心が見え見えで、正直引き気味になってしまう。

0
  • しおりをはさむ
  • 751
  • 769
/ 509ページ
このページを編集する