惑わせないでっ(完)

どうしてこうなった? /4

デザートにケーキを食べながら、私はアノ話を切り出す。



「実はね、私・・バイトが決まって」


瞬時に、蓮の顔から笑みが消えた。




「夜なんだけど・・・大学時代の先輩の紹介で」



「夜なんだ」



「うっ、うん」


微妙な空気に、緊張が走る。




「・・・それって、どんな職種?」



「えっ」



「夜のコンビニじゃ、ないよね?」


探るような視線、真顔の蓮は少し怖い。



0
  • しおりをはさむ
  • 131
  • 10789
/ 264ページ
このページを編集する