龍の寵

碧 李澄 青春・友情
129ページ(連載中) 44837字 更新日 2018/11/13 読者 22008人 公開 0 0





雨の酷く降る日だった



彼女が残していったのは、1本の傘





「……お前。俺が誰だか分かってんのか」


「興味ないわ」




龍は1人の女にをした





それは、龍の寵













いいね!ありがとうございます!!!
いいね!100(7/31)
いいね!200(9/20)
レビューサンクス!
御礼番外編はこちら




  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 301
  • 35
このページを編集する