白猫の散歩道【完】

*散歩道 その1*






ある日、傷付いた白猫を助けた男は言った。


「……俺の家に行くよ、」


傷付いた白猫はこう言った。


「僕は……汚いよ…?」


傷付いた白猫は自身を汚いと蔑んでいる。


0
  • しおりをはさむ
  • 160
  • 20580
/ 96ページ
このページを編集する