初恋みるく【完】

あとがき

こんにちは、作者の瀬南です。


初恋みるく、ついに…ようやく!


完結いたしました!!


初恋みるくは書き始めてから4年か5年か…かなりの時間が経ってしまいました…。

相変わらず更新停止が多く読者の方々には大変ご迷惑をおかけしました。

この初恋みるくは、今まで小説を書いてきて初めて、社会人を題材とした小説でした。


最初の頃は、律先輩が大好きで、書くのもとっても楽しかったのですが、次第に律のうじうじした部分が出てきて、私までイライラしました〜!!


好きだけどむかつくというモヤモヤした気持ちです!


きっと読者様も同じ気持ちだったんではないでしょうか?


でも、完璧な人間なんていませんからね…こういう優しい人だからこその優柔不断さも心愛は愛しているんだと思います。




私は小説を書く時はいつも、主人公の女の子には強くあってほしいと願いながら書いています。



私は、芯の強い女性って素敵だなぁと思いますし、自分もそうありたいなと思っています。


心愛は、最初の頃、頭はいいけど、色々と抜けていて、律先輩に甘えてばかりでした。


この子がどう成長するのだろうか、完結するまでに強くなった姿をお見せできるのだろうか…


…と不安になった時もありましたが彼女は立派に意思を貫ける女性に成長しました。



今まで書いてきた「わがまま狼。。。」、「きすXはぐ」ともに最終的に主人公は、仕事と家庭を両立するという形でした。

好きなものは両方頑張って手に入れる。っていう、私の中での強い女性像でもあります。


しかし、今回は…

大事なもののために、大好きなものを捨てる。


そういうのも、かっこいい選択だなと、ある意味、仕事を続けるよりも勇気のある行動だなと思い、心愛には専業主婦になることを選ばせました。



本当に更新停止してばかりで、しかも佐月さん事件のせいで重たい展開が長く続いてしまいました。


最終回は一応ハッピーエンドで終わりましたが、まだまだ皆さん糖分不足だと思いますので、

これから番外編で皆さんに糖分を十分に補給してもらえればと思います。


また影の主役である入山くんの今後の恋愛についても、番外編で触れたいと思いますのでどうぞお楽しみに♩


それと、『わがまま狼。。。』『きすXはぐ』の完結した時には、読者様からのいいねコメントやレビューに対して、主人公たちからコメント返しをさせていただいていたのですが、


今回もレビューコメントへお返しをしていきたいと思っていますので、よければレビュー頂けるとありがたいです!


いいねコメントなくなったの本当に悲しいです…心から復活希望…!




それではひとまず完結のご挨拶とさせていただきます。



2018.0821 瀬南

0
  • しおりをはさむ
  • 535
  • 792
/ 539ページ
このページを編集する