大空との約束 ー過去ー【完】

恋愛 460ページ(完結) 157439字 更新日 2017/05/12 読者 12439人 公開 0 0



「お前の誕生日、大事な話があるんだ」



アナタはいつも優しく照らしてくれる太陽。


「俺だって好きだよ。お前のこと」



アナタはその温かい心で包み込んでくれる空。


「俺は一生、お前を許さない」



お前は私の〝闇〟だ。

私の大事な〝大空〟を絶対、傷付けさせやしない。


「もう嘆くのはおしまい。これ以上は、私が許さない」



……誓ったんだ、アナタに。


「ヒメは俺にとって、全てを掛けて護りたい大事な人だ」



終わらせるから、全部。

だから、お願い。……ねぇ、起きて?



過去が今、動き出す――…

切なく、苦しい、幼なじみの初恋と約束の物語。


※この物語はフィクションです。
団体名など実在するものとは一切関係ありません。
未成年者の喫煙飲酒は禁止されています。

2012.08.20~09.26

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 12
  • 8
このページを編集する