大空との約束 ー過去ー【完】

第7章 / あかとしろの夢




むくり、起き上がって思い出すのは、今見た夢のこと。




凪が昨日「良い夢を」って言ったから、なんとなく良い夢見れるかな~?と、思ったら、よく分かんない夢だった。




ただ覚えているのは、






ザァ―…








『―――――っ!』



誰かの悲鳴。




銀に鈍く光るモノ。





゙あか と しろ″







あれは、一体…




コンコン、

「ヒメ、起きてますか?今日の準備があるのですが、」




あ、そうだ。ドレスとか選ばないと。




「はぁい、起きてるよ。入って大丈夫だよ」




0
  • しおりをはさむ
  • 12
  • 8
/ 460ページ
このページを編集する