大空との約束 ー過去ー【完】

第7章 / 放課後キミと屋上で…



キ-ンコ-ンカ-ンコ-ンキ-ンコ-ンカ-ンコ-ン



「…草野、」


「はい」


「今、何時だ?」


「放課後ですね、」


「…はぁ、疲れた。もういいや。ほら、成績表」


「あ、どうも先生」


「それと、お前進路どうするんだ?」


「あ-…、まだ考え中です」


「ふ~ん。まぁ、お前ならどこでも行けるな」


「そうですね」


「…謙遜しろよ、」


「ここで謙遜してもウザイだけですよ?私、地味に学年主席ですからね~」


「はいはい。登校日ちゃんと学校来いよ」


「は~い、では!」



ガラガラガラ…


やべ。時間ロスした…
おまけに寝坊した。



パーカーのフードを被って廊下を進む。…夏だからさ。薄いヤツでも目立つよね、長袖パーカー。


0
  • しおりをはさむ
  • 12
  • 8
/ 460ページ
このページを編集する