【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


美咲るいさんの作品一覧

silly〜溺愛〜

美咲るい
915ページ(完結) 87582字 更新日 2020/01/19 読者 460863人 公開

私を鎖で繋いで微笑む君は優しく愛を囁く。だけど本当は全部、“嘘”だったんだね。全てあなたの計画通り。__守りたかった。たとえ、どんな手を使ってでも。

completely〜純愛〜

美咲るい
24ページ(完結) 23731字 更新日 2019/12/10 読者 38619人 パスワードつき公開

君を愛したい。__『sill〜溺愛〜』の番外編・特別企画です。閲覧パスワードがかかっていますので、先に本編をお読みください。

ある男の計画的溺愛。

美咲るい
14ページ(連載中) 12532字 更新日 2020/01/19 読者 51人 ファン限定公開

※『silly〜溺愛〜』のコンテスト応募用編集版です。内容は『silly〜溺愛〜』とほぼ同じですので、そちらをお読みください。

キスと嘘と甘い火遊び

美咲るい
41ページ(完結) 36087字 更新日 2019/03/12 読者 86735人 公開

それは真っ直ぐに愛を囁く社長と、想いを隠そうとするOLの不器用な“さようなら”の形。

何度でも君に恋をする。

美咲るい
134ページ(完結) 20505字 更新日 2019/09/12 読者 36678人 公開

私が「好きだよ」と言うと彼は「僕は大好きだ」と言いました。きっと、あなたほど愛おしい人には出会えないと思うんです。

叶うなら、君のために泡になりたい。

美咲るい
26ページ(完結) 18452字 更新日 2019/12/08 読者 6645人 公開

ママに聞いたお伽話。人魚姫は愛した王子様を守るために泡になってしまうんだって。__私はあなたの為なら喜んで泡になるよ。

月が綺麗と君は云ふ。

美咲るい
8ページ(完結) 6357字 更新日 2019/12/08 読者 268人 公開

時は大正。誰もが身分に、性に、家に縛られ、不自由に生きた時代。それは売れない物書きと女学生が月下に晒した想い。

闇の魔女には闇の魔女なりの事情があるんです。

美咲るい
4ページ(連載中) 5159字 更新日 2019/11/28 読者 64人 公開

昔々、闇の魔女がいました。魔女はお姫様を蛙に変えたり、人魚の血肉から永遠の命を得ようとした嫌われ者でした。でもね、闇の魔女には闇の魔女なりの事情があるんです。

紫苑〜彼女と俺の長すぎるプロローグと五日間の恋物語〜

美咲るい
9ページ(連載中) 6074字 更新日 2019/05/16 読者 670人 公開

道で声をかけた女の人は駅への行き方も、地図の読み方も知らない不思議な人だった。ただ、「ある人を待っている」と言うあなたに俺は恋をした。

王になる男に愛された彼女は

美咲るい
35ページ(連載中) 40364字 更新日 2020/02/21 読者 59665人 公開

全国制覇した【炎雷】の総長を人は【王になった男】と呼ぶ。しかし伝説は語らない。《弱小だった炎雷》が強くなりたかった理由を。《無名だった男》が愛した彼女の名前を。

花と散る 〜王に愛された稀代の悪女〜

美咲るい
38ページ(連載中) 57770字 更新日 2020/02/14 読者 4922人 公開

陛下から賜るのであれば死の宣告さえも愛の囁きに聞こえましょう。__その時代に、暴王が愛した稀代の悪女がいた。そこに、命を懸けた愛があった。

罪にキスを、唇に償いを。

美咲るい
83ページ(連載中) 69163字 更新日 2020/02/18 読者 9260人 公開

この街に“アイツ”が帰ってくると同時に始まったのは復讐と騙し合いのゲーム。絡まり始めたのは複雑な恋心。月明かりを雲が隠す夜、大人たちの危険な駆け引きが始まる。

このページを編集する